2009/6/10

白い春 第9話  テレビ

春男(阿倍寛)に初めての給料が出た。春男は康史(遠藤憲一)に給料が少ないと憎まれ口をたたくが、素直に喜ぶ。さち(大橋のぞみ)は、公園で再び、喜びを噛み締めている春男を見つけ、スケッチをはじめる。やがて春男は、栞(吉高由里子)を電話で呼び出し、画材店でさちへのプレゼントを、選んでもらう。栞は、初給料で、さちを喜ばせようとする春男に、暖かさを感じる。同じころ、夕食の時間になっても部屋から出てこない、さちを呼びに行った康史が、床に倒れているさち、を見つける。すぐ、病院に連れて行ったが、入院と手術が必要と診断される。母親からの遺伝ではなく、手術をすれば、完治する病気と知り、春男をはじめ、皆胸をなでおろす。医者の真摯な態度にも安心して、さちの手術は始まる、春男からもらった、絵の具セットは、さちのお守りのように、手術室に置かれる。あと2、3回で終わる「白い春」ハッピーエンドであって欲しいと願う視聴者が多いと思われる、私もその中の一人。
0

2009/6/9

夏のテニス  スポーツ

気温が29度になった、月曜日の午後は、もう夏の暑さ、去年の夏は、どう過ごしていたのか思い出しながらテニスを2時間習った。水分は、1ℓスポーツドリンクを用意、サングラス、サンバイザーは必携、顔を半分覆うマスク上の日よけも、今年から流行ってきているようなので、購入しようかと思う。
0

2009/6/8

さざんかホール  音楽

大和高田市にある、さざんかホールで、ピアノ教室の発表会があった。「37回あやめ会」30人以上の子供たちのソロや連弾に交じって、大人のピアノ教室からも5人が参加、2台のピアノによる連弾に出演した、ブルクミュラーの「牧歌」を2台で連弾すると、また違った曲に聞こえ、高校生のパートナーとも仲良く話せたのが、うれしかった。はじめは、出演するのに、あまり乗り気ではなかったが、終わってみると晴れ晴れとした気分になり、また違う曲に挑戦したくなった。
0

2009/6/7

孫とお買い物  携帯

久し振りに、やって来た孫を連れて、近くのショッピングモールへ、トーマス好きだった、もうすぐ4歳になる上の孫は、誕生日プレゼントに、ラジコンを欲しがり、やっと立つことができていた下の孫は、走り回って、ついていくのが難しい位に成長していた。人間の発達速度は、目覚ましいものだと、実感した。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/6/6

折折敷  行事

普段は「へぎ」と言われる、結婚のお祝いを持って行く時の、熨斗を入れる折折敷(へぎおしき)を、デパートに買いに行った。甥っ子の一生に一度のお祝い、いい日を選んで、持って行きたいと思っている。
0

2009/6/5

BOSS case8  テレビ

絵里子(天海祐希)は、暴力団幹部が射殺された事件を担当、被害者に残った銃弾の線条痕から、犯人は他の暴力団の幹部、谷本(工藤俊作)だと推測された。絵里子は、真美(戸田恵梨香)、片桐(玉山鉄二)らを連れて谷本が潜伏するマンションへ。やがて谷本を追い詰めるが、谷本は、何者かに左胸を撃たれ死亡する。その数日前、対策室あてに左胸を赤インクで染められた人形が送られていたことから、絵里子は、谷本の殺害は、予告殺人の可能性があるとの見解を示し、警視庁幹部の竹野内豊から過去の事件を調べる、パスワードを入手し、片桐の誤砲事件を見つける。警察内部の、発砲命令が誤っていたことから、犯人が、女性で、射撃の名手、恋人を片桐の誤砲で失い、警察に恨みがあるものだと、特定する。片桐が、見事に犯人の拳銃を撃ち落とし、事件は解決する。絵里子が、最後のシーンで連絡を取ろうとした、池上浩という人物が気がかり。
0

2009/6/4

ピアノ連弾  音楽

3日の夕方、2台のピアノによる、ブルグミューラー連弾の練習を、高校生の女の子を待って、先生宅で行った、発表会まで、もう日にちがないので、二人とも真剣、当日の目で合図を送る練習もやってみた。繰り返す部分を忘れたり、音を外したり、いろいろ支障もあったが、あとは、当日のリハーサルを待つのみ、下パートを弾く私は、万事控え目に、パートナーの高校生を盛り立てることに専念したい。
0

2009/6/3

白い春 第8話  テレビ

康史(遠藤憲一)のパン屋で働く春男(阿倍寛)は、仕事への意欲が足りないと、康史から注意され、労働時間の長いからと反発し、残業をしないことを宣言する。夕方、店にリンゴパン300個の、大量注文が入るが、帰る準備を始める、しかし、さち(大橋のぞみ)に慕われ、康史を手伝ってリンゴを剥き、パンの準備を整える。そんな春男のもとに、知り合いの栞(吉高由里子)が、危険な状態にあると連絡が入る。連れ去られたホテルの部屋で、チンピラに土下座をして、栞を助け出す。春男の顔は、ヤクザの間でも知れ渡っている様子。春男が、過去を断ち切って、まっとうな人生を歩むことができるのかが、9話以降のみどころになりそう。予告では、さちが、入院するシーンがあった、どのような病気なのかも気がかり。
0

2009/6/2

爽やかな6月  スポーツ

梅雨入り前の6月は、気温もあまり高くなく、爽やかな風が吹いている、テニスやゴルフに最適な季節、腕前の程は二の次にして、健康でテニスコートや、ゴルフ場に行けることに感謝しよう。このままの状態が、維持できるよう(できれば80歳ぐらいまで)メタボに注意して、検診にも積極的に出かけたい。
0

2009/6/1

衣替え  ファッション

今日から、中学や高校の制服が、夏用に切り替わる、服装も随分と自由になり、厳密に行っている学校も少なくなってきたが、初夏の風物詩、通学の風景が変わる。インフルエンザのマスク装着も、うやむやになってきた車中、マスコミにファッションを左右されるのはいやだが、熱しやすく、冷めやすい日本人の気質も見直さなければならない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ