2009/6/12

BOSS case9  テレビ

絵里子(天海祐希)は、トラック運転手が惨殺された事件を担当する。真美(戸田恵梨香)、花形(溝端淳平)らと現場に入った絵里子は、犯行に衝動性がある一方、指紋をふき取るなど冷静さもあることから複数犯の可能性を考える。その後、片桐(玉山鉄二)らが捜査を進めるうち、運転手には暴力が原因で離婚した妻と、息子の直人(原田健二)がいることが判明、直人も自分の子供に暴力をふるっており、それに悩んだ直人自身が「虐待サイトSOS」という相談所を訪ねていたことが分かる。そのサイトを運営している大学教授も、児童虐待をうけていた過去の記憶をぬぐいさることができず、弟と自分の二重人格から、いままでの犯罪を絵里子に気づかれ、逮捕される。ラストシーンで出てくる恋人風の男性は、別の事件で、絵里子が接触をはかっている犯人のよう、あと2話で、秘密が解き明かされる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ