2009/8/11

地球が静止する日  映画

レンタルDVDで「地球が静止する日」(The Day The Earth Stood Still)を見た。キアヌ・リーブスが、宇宙より地球を存続させるために、人類を絶滅させようとやってくる高等生物を演じ、人間の優しさに触れ、計画を変更するお話。NASAでは、宇宙人との交渉を、もうやっているのではないかと、思ってしまうほどリアルな面もあり、ハラハラドキドキの104分、神とは、宇宙に存在しているものか、それとも私たち一人一人の心の中に存在するものか、考えさせられた。それにしても、雨がよく降る、台風の影響らしいが、真夏の太陽が恋しいのか、日中のセミの声が弱々しく感じられる。静岡方面では、早朝に地震もあったようだ。神の御怒りではないよね!宇宙人
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ