2009/8/13

30年前の服  

父の妹、母と同い年の叔母が亡くなったので、お葬式に参列するため、夏の喪服を出してみたが、生地がどう考えてみても、春秋向きで、この暑さに、袖を通すのが、ためらわれ、レース地の、30年ほど前に購入した、黒のワンピースを着てゆくことにした。デザインが、少々年齢にそぐわないが、暑さには勝てない。86歳の叔母は、きれいな顔で、眠っていた。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ