2009/9/20

バタフライ・エフェクト2  映画

「バタフライ・エフェクト1」を一ヶ月程前に借り、「2」も100円レンタルになっていたので続き見たさに借りた。写真を見つめると、過去に戻れる能力をもつ主人公には、いくつもの人生が訪れ、どの選択が主人公にとって一番良かったかは、見る人次第。いくら過去に戻ってやり直してみても、訪れる結果は、悲しいものに終わる。この能力は、父から子に受け継がれ「3」も作られることが予想される。ジョン・R・レオネッティ監督のミステリー、92分の作品は、自分もこんな能力があればなあと思わせる。ビデオカメラ
0

2009/9/19

オルトロスの犬  テレビ

竜崎(滝沢英明)の「神の手」を求めて、病院爆破の一件を模倣した事件が、日本中で多発する。騒ぎを収める為にも社会厚生大臣の榊(高畑淳子)は、竜崎の力を保護するための法案の成立を目指す。この騒ぎをコントロールし、女性初の総理大臣になるため、榊は、再び熊切(柴俊夫)、沢村(佐々木蔵之介)と手を組み、竜崎を監禁から解放し、父の教会へ向かわせる。沢村のクローン人間への野望と、竜崎と青井(錦戸亮)が兄弟であることの判明が、来週最終回の後編と繋がっていく、ヘラクレスに殺される、オルトロスの犬のギリシャ神話を読みたくなった。オオカミ
0

2009/9/18

任侠ヘルパー 最終回  テレビ

彦一(草なぎ剛)、りこ(黒木メイサ)、二本橋(宇梶剛士)らは、介護施設「タイヨウ」が閉鎖に追い込まれたを、若頭の鷹山(松平健)に報告する。そのころタイヨウでは、オーナーの園崎(大杉漣)や、ヘルパーの晴菜(仲里依紗)が利用者たちの受け入れ先を探していた。晶(夏川結衣)と涼太(加藤清史郎)もタイヨウから出て行くことになる。出発の日、晶は迎えの車に荷物を積んでいた彦一に、一緒に写真を取ろうと誘う。そんなタイヨウに多くの老人が、介護難民と称してやって来る。無認可の介護施設を追い出されヤクザの食いものになっている老人たちに、彦一は、今まで行ってきた研修を振り返り、次期組長就任を辞退し、タイヨウに立てこもって、老人たちを救おうとするが、警官に取り押さえられる。そのとき、りこが、組長に就任することが決まり、手下を連れて、彦一の加勢にやってくる。りこは、彦一への思いを断ち切り、組の運営に専念することを決意する。、他の組長候補者もそれぞれの道を見つけ、ヤクザ以外の仕事を見つけてゆく。彦一は、晶の入院先を訪ね、涼太と晶に、タイヨウでの最初の出会いを思い出して、物語は終わる。何か駆け足のような、最終回ではあったが、民主党に変って、世の中が少し変わり出した時期に、丁度うってつけのドラマだったように思う。虹
0

2009/9/17

江戸川乱歩傑作選  

日本の本格推理、ホラー小説の草分け、江戸川乱歩(本名 平井太郎)の新潮社文庫本を読んでいる。「二銭銅貨」「心理試験」「人間椅子」などが、収録されご存じの名探偵、明智小五郎が登場する、携帯電話もコンピューターも出てこないが、頭の中で想像するシーンは、映画の色合いより、おどろおどろしい。本ノート
0

2009/9/16

「All of me」  音楽

ジャズのスタンダード曲「All of me」を、ピアノのクリスマス発表会で弾くことになった。もう一曲は、連弾で「エーデルワイス」、随分とギャップのある2曲だが、12月までに弾きこなせるよう練習あるのみ、秋が早く来た分、冬の計画も前倒しで、シルバーウィークの楽しみと、年末の苦しみが同時にやって来た感じ。サンタ
0

2009/9/15

産経と朝日のクイズ  ゲーム

朝日新聞土曜日のBeクイズは、インターネットで、産経新聞日曜日の、バラエティー、漢字クイズなどは、ハガキで水曜日までに解答を送る。一度だけ、図書カード3000円分が当たったことに味をしめて、数独の問題が、なかなか解けない。アヒル
1

2009/9/14

チーカム活動  演劇

2010年11月の「カムカムミニキーナ20周年公演」まで、チームカムカムとしての活動が、あまりできないので、月一回の定例会のみで親交を温めていくか、それとも、一時活動休止しようかという話し合いを行った。新メンバー募集のチラシにも反応は、薄く。次回の公演では、パタパタも垂れ幕も、舞台制作から中止するよう要請されているらしい。チーカムの存在価値が、問われている。
0

2009/9/13

映画のあらすじ  テレビ

「探偵ナイトスクープ」で、今見終わった映画のあらすじを、中高年の女性に話してもらうという課題があった。たいていの人は、一番印象が強かったシーンを擬音まじりに話し、あらすじにはなっていなかったように思う。レンタルで週3本、映画を見ているが、私もストーリーを、かいつまんで話せない。これからは、見終わった映画の題名と監督名だけではなく、あらすじも10年日記に書いてみようかと思う。映画メモ
0

2009/9/12

コールセンターの恋人  テレビ

響子(ミムラ)が姿を消して一週間、都倉(小泉孝太郎)たちは、響子が抜けたコールセンターの痛手を、日に日に感じていた。そんな時、都倉は、響子が残した膨大な数のノートを手に入れる。そこには取り扱う全商品を試し、クレームの原因を究明してきた彼女の、仕事ぶりが書きこまれていた。都倉は、裏方の仕事を知ってもらおうと「クレームの女王」というタイトルでコールセンターでの出来事をブログに綴りはじめる。それが、出版社の目に止まり、同名の本として出版された1年後、100万部を売上げ、「徹子の部屋」に出演することなった。なぜか、生放送の「徹子の部屋」で、都倉は響子に帰って来るように呼びかけた。深夜のコールセンターに響子からクレームの電話が入り、それを都倉が受け、説得された響子は、コールセンターに復帰する。最終回は、少し急ぎ過ぎた内容だったが、さわやかな結末となった。キラキラ
0

2009/9/11

任侠ヘルパー  テレビ

ヤクザの跡目争いに、介護施設で働くことが義務付けられ、世間からの非難に耐え、ヘルパーを続ける、りこ(黒木メイサ)達に、さらなる試練が重なり、介護事業組織「ハートフルバード」の撤退で、窮地に陥る「ひまわり」で火災がおこる。彦一(草なぎ剛)は、晶(夏川結衣)を必死で助ける。涼太(加藤清史郎)が、好演していて、とにかくかわいい。来週は、15分延長の最終回。ヒヨコ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ