2009/9/9

恋して悪魔 最終回  テレビ

満月の夜は翌日に迫り、衰弱したルカ(中山優馬)に自分の身を差し出そうとする真琴(加藤ローサ)に、ルカは、バンパイアの本能と必死に戦いながら、牙を立てまいともがき苦しんでいた。そのころ、副理事長の藤井(姜暢雄)は、ルカの本性を映したDVDを入手し、真琴がルカを匿っていると睨み、彼女のマンションに乗り込む。一方、中華料理店「しんじょう」や、学校でもルカの正体に疑惑を持ち始めた人々が、ルカと真琴を糾弾する。ルカは、バンパイアであることをやめる決意をし、真琴は、ルカが初恋の人だと、生徒に打ち明ける。夜明けに霧となってしまうルカの言葉「永遠に生きることは、生きていることにはならない」「笑顔の真琴が好き」を胸に、真琴は、現実に戻り強く生きていくことを、ルカに誓う。やはり、いつもエンディングで使われていた、トンネルから、光の世界へ走り出すルカの姿が、映し出され、海で楽しく戯れる高校生の時の二人の姿で、物語は閉じられた。爽やかな夏の番組が、一つ終わった。天使アクマ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ