2009/9/26

オルトロスの犬 最終回  テレビ

沢村(佐々木蔵之介)の策略で爆発に巻き込まれた竜崎(滝沢秀明)と碧井(錦戸亮)、巽(平田満)の3人は、病院に運ばれる。竜崎は、巽を治さず、瀕死の巽は、碧井に竜崎を救えるのは碧井だけだと告げ、死亡する。碧井は、巽の言葉を図りかねるが、巽が実の父であるという事実を知り、これまでのいきさつを理解する。沢村は、自分の欲望を満たすため、碧井に竜崎を殺すことを命じる。大人たちは自分の利益になることしか考えないが、子どもたちは相手を思いやる心を忘れていない事を、病院で知った竜崎は、子どもたちの病気を治し、今まで、自分のために何かをしてくれる人しか求めていなかったことに気づく。ダムの上に現れた二人は、お互いの能力を、どう使うべきかに目覚め、銃によって傷つけられた体のまま、ダム湖に落ちてしまう。碧井は、高校教師に戻り、生徒の背中を押すために手を使い、竜崎も、傷ついた子犬を拾い育てることによって、この世界に今も存在している神を暗示。神の手は、人々の心の中に、それぞれ存在しているものなのかもしれない。天使アクマ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ