2010/2/6

「アバター」  映画

映画館で、3Dで観てきました。イオンカードの値引きで2200円のところを、1800円で、白黒からカラーに変わったときの感動が、よみがえるような映像ショック、ただ字幕版でみたので、黄色の文字は、読みやすかったが、縦書きのオレンジっぽい字幕は読みづらく、現地惑星人の言語が理解しにくかった。人と人の間に字幕が浮き出ていること自体、驚きの体験。サニーとナビィー、純粋恋愛物語に、メガネをかけているにも関わらず、涙が流れてくる。アンテナ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ