2010/7/11

W杯3位決定戦  スポーツ

ワールドカップ2010、3位決定戦、ドイツが2大会連続の3位を獲得した。テレビのLIVE中継を見たかったが、放送している局がなかったようで、早朝のニュースで、結果を知った。タコの予測は、当たったのだろうか?
0

2010/7/10

カペラワゴン  自動車

14年間乗り続けてきた愛車が、とうとう車検を通らないほど傷んでいると、修理工場から電話がかかって来た。タイヤダンバーのオイル漏れ、ブレーキパットのフロントショックアブソーバーの損失、イグニッションのためのカギの取り替え、数え上げたらきりが無いほど悪くなっているそうだ。40万円ほどかかりそう、いっそのこと新車に買い替えたらと、勧めてくる。給湯器にお金かけたし、貯金も寂しくなってきた。どうしたものか、思案中。
0

2010/7/9

ゆうゆうクラブ  スポーツ

木曜夜に練習している、ゆうゆうクラブ卓球を、夏の間、お休みにすることを皆で協議し、決定した。学校の講堂2階部分を使用しているため、熱気がこもりやすく、夏期は、温度が上がりすぎるため、高齢者の多いクラブで、熱中症者を出さない予防策としては、最善だと思われる。なにごとも無理は禁物、ほどほどに、でも熱心にを、この夏のモットーにしよう。ゲーム
0

2010/7/8

新給湯器  住まい・インテリア

7日、朝9時半から、午後2時過ぎまで、お風呂の給湯器を取り替える工事が行われた。蛇口とシャワーも新しいものに換えたのだが、どうもしっくりこない、寸法が今までのものより小さいようで、管が壁にきっちり密着していない、今日は、担当の人に、事情を言って、仕上がりがこれでよいのか、問いあわせようと思っている。洗面所のパッキングも交換してもらったが、まだ水がポタポタたれているし、仕上がりに、いまいちしっくりこないことが多すぎる。織姫と彦星の七夕のお願いは、雨が降らなかったので、たぶん成就されたようなのに、水まわりの願いは、叶っていない。
0

2010/7/7

逃亡弁護士  テレビ

昨夜から始まった「逃亡弁護士」、単純に逃亡者の職業が医者から弁護士に代わっただけの、「逃亡者」のパクリ番組だと感じてしまった。原作が漫画だそうだが、逃げているシーンが多すぎ、内容が乏しい、一回ずつゲスト出演者が代わって、逃亡する成田誠(上地雄輔)をかばって盛り上げていく形式も、単純で、あまり見ごたえがないように思う、第2話に期待してみよう。
0

2010/7/6

Death at a Funeral  映画

「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」と日本語に訳された「Death at a Funeral」をレンタルDVDで観た。面白くて、私流では、2010年上半期一位に匹敵する、ヒット作品。91分と短めだが、話が集約されていて、スピード感があり、登場人物が、皆個性的、だれが主役なのかわからないが、ホロッとさせる部分も随所にある。なかなか意味深い映画なので、興味のある方は、レンタル店で借りてみてください。
0

2010/7/5

日差しが暑い  日記

朝7時を過ぎると、日差しがもう暑く感じられる、夏がやってきたかのよう、パソコンをしている部屋にも容赦なく、日が差し込み、眩しくて日記を書くのも億劫な状態。今日のテニスは、熱中症に注意しなければ・・・。
0

2010/7/4

ナ・LIVE2010 9月25日  演劇

ナ・LIVE本番までの稽古日と、9月の予定を問うメールが、携帯に入って来た。遠い先だと思っていたのに、日にちを数えると、みんなで集まれる日は、そう何回もなさそうだ。一回一回集中して、物語を進めていかなくては、到底間に合わない。Googleドキュメントに、出来上がった台本を載せてくれているのだが、開き方を忘れ、辿りつかない、一度は読んで印刷までできたのに、今日一日、迷いながらも、Googleと格闘せねば。
0

2010/7/3

車検と給湯器と金歯  家族

7月は車検があるので、出費を覚悟していたところ、お風呂の給湯器が壊れ、新しいものと取り換えねばならなく、35万円以上かかりそう、泣きっ面にハチとはまさしくこのこと、右上奥歯の詰め物が取れ、金の詰め物にするには、4万円かかるらしい。いままでの貯金を取り崩し、費用に充てるしかない。お中元の季節でもあり、なにかと物入りな、月の始まりに、少々とまどっている。
0

2010/7/2

もしも  テレビ

関西テレビ、夜10時から11時24分まで放送された「もしも」は、中川家の兄弟が、120センチの距離で、ヒモに繋がれ、共同生活を送るところから始まり、最終的には、響、フルーツポンチの各二人づつ、合計6人が、ヒモに繋がれた状態で、礼二の結婚式を企画して行くという番組だった。ヤラセだと分かっていても、それぞれのやりとりに迫力があり、先輩後輩の気まずさや、他事務所との関係が浮き彫りにされていて、結構おもしろく、礼二のお嫁さんのウエディング姿が、きれいだった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ