2010/7/10

カペラワゴン  自動車

14年間乗り続けてきた愛車が、とうとう車検を通らないほど傷んでいると、修理工場から電話がかかって来た。タイヤダンバーのオイル漏れ、ブレーキパットのフロントショックアブソーバーの損失、イグニッションのためのカギの取り替え、数え上げたらきりが無いほど悪くなっているそうだ。40万円ほどかかりそう、いっそのこと新車に買い替えたらと、勧めてくる。給湯器にお金かけたし、貯金も寂しくなってきた。どうしたものか、思案中。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ