2010/7/21

ジョーカー〜許されざる捜査官  テレビ

老人ホームが全焼し、入居者と管理人10名が死亡、そのうちの5人に、施設経営者を受取人にしていた生命保険が、かけられていたことが分かる。警部の伊達(堺雅人)は、経営者の春日(鈴木浩介)に事情を聞くが、彼は金に困っておらず、インフルエンザの予防注射に睡眠薬を混ぜていた、医者と共謀していたことが判明するが、決定的な証拠は見つからず、罪に問われることは、なかった。堺雅人が、神隠しを実行するところを、錦戸亮が、見つけるところで、第2話が終わった。今後の二人の行動が気になる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ