2010/8/11

ジョーカー〜許されざる捜査官  テレビ

高校生殺人事件の被害者家族3人が、廃棄ガス自殺した。週刊誌には、3人の個人的問題が、派手に暴露されていた。記事を読んだあすか(杏)は、殺人事件の加害者弁護士と、心身喪失で無罪判決が下った無差別殺人犯、椎名(窪田正孝)の弁護士が同じだと気づく、伊達(堺雅人)らは、その弁護士、成美(鈴木砂羽)に事情を聞きに行き、心理鑑定士とのつながりを見つけ出す。あすかの兄の死も、事件の発端に絡んでいるようで、神隠しの実態が少しづつ、暴かれてきた。現代の必殺仕置き人は、法で裁かれることになるのか、次回も楽しみな番組。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ