2010/8/14

沈まぬ太陽  映画

200分を超す大作「沈まぬ太陽」をレンタルDVDで、鑑賞した。とても一気に見てしまう時間の余裕がなかったので、午前、午後に分けて、一日がかりで重いテーマとつきあった。日本航空の実態を、よくぞあそこまで把握したと、原作者の山崎豊子に拍手を送りたい。若松節朗監督の時代を交差させながら、主役を際立させる手法も、見ごたえがあった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ