2010/9/10

GOLD  テレビ

悠里(天海祐希)は、父の惣一(夏八木勲)に代わり早乙女グループの代表に選ばれる。丈治(反町隆史)は、惣一の力で、心臓疾患のある廉(矢野聖人)が競泳の代表選考会に出場するのをやめさせようとしていた。しかし、悠里がグループの代表になったことで、その計画も崩れてしまう。洸(松坂桃季)は自分の代わりに、廉が選考会に出場することを知り、手伝えることがあったら言って欲しいと申し出る。晶の裸シーンや、家庭教師の丈治の前での下着シーンなど余分と思える枝葉があり、主題がぼやけた感があった、最終回に期待したい。
0

2010/9/9

JEUGIA講師発表会  音楽

四条大宮の十字屋アプローズに、来年1月に行われる、講師発表会のコーラス練習のため出かけて行った。4回目なので、皆それぞれのパートに分かれ、歌い始めたのだが、多くの講師の方々は、ほぼ楽譜通り歌えているのに驚き、自分の練習不足を痛感した。メゾソプラノを選択したのは、間違っていたのかも、ハモれない、音が外れている、声が出ていない、冷や汗の連続だった。楽譜♪x3
0

2010/9/8

ジョーカー〜許されざる捜査官  テレビ

来週最終回をむかえる「ジョーカー」、すべてのキーとなる人物は、捜査課長か、バーのマスターか、それとも警視庁の黒幕か、JOKERというパスワードで明かされる、警察内部の裏金工作、今回は、錦戸亮が刺され、瀕死の重傷を負った。重要人物が、口封じのために刺されていく展開は、謎めいていて、次回が待ち遠しい。
0

2010/9/7

発声レッスン  演劇

「古事語りべ座」のコーラスを指導されている、テノール歌手、小林正夫先生による発声レッスンが、郡山城ホールのリハーサル室で行われた。オズの魔法使いの映画で歌われていた、「虹の彼方に」をみんなで合唱した。一人ひとり歌詞を朗読したり、感情をこめる歌い方を習った。一時間の講座は、少し短すぎて、不完全燃焼のまま、帰途についた。
0

2010/9/6

「絆〜未来へ響け」  演劇

ナ・LIVEで9月におこなわれる、草芝居リーグ、未来班の劇の題名が決まった。「絆〜未来へ響け」、ネオ平城京にやって来たワタルが、ミカドによって音楽をはじめ、芸術全般が禁止されている、未来の街を見て驚き、みんなの感情を取り戻すといった内容の音楽劇。はてさて、優勝を勝ち取ることは、できるのか?練習を休みがちな私が、みんなの足を引っぱらないようにしなければ・・・。
0

2010/9/5

美容院に行ける日  演劇

消去法で日にちを計算していると、劇の発表会までに、美容院に行って、髪型を整えられる日が、一日もないことが判明、ここはなんとか時間を工面して、おしゃれに費やせる日を作らねば、9月は、なんとも忙しい毎日、それにしても暑い。
0

2010/9/4

ミドリガメ  ペット

朝日が部屋を射してくると、温度は急上昇、ぬるま湯につかっているような中、ブログを書いている。ミドリガメを飼育しているケースは、この夏の日差しにもろくも崩れ去り、新しいものと取り換えた。しかし、ミドリガメは食欲旺盛、水交換の間中、庭を駆け回るので、捕まえるのに苦労している。やはり彼奴は、熱帯産なのだろう。
0

2010/9/3

GOLD  テレビ

悠里(天海祐希)は、オリンピックでゴールドメダルを獲得する夢を、二男の廉(矢野聖人)に託す。悠里の思いを受け止めた廉は、兄の洸(松坂桃季)の代わりに、競泳の自由形への転向を申し出る。コーチの丈治(反町隆史)は、本気で彼のトレーニングに取り組むことを決意する。一方、廉が心臓の病を抱えていることを知るリカ(長澤まさみ)は、悠里に打ち明けるべきか悩み、辰也(寺島進)に相談する。しかし、悠里が、廉の病を知った上で、競泳に参加させようとしていることを知り。丈治はじめ、リカも辰也も驚愕する。命をかけても、ゴールドメダルに固執する、早乙女家の血筋は、少々狂気じみてきた、野島伸二の脚本は、怖さが伴う。
0

2010/9/2


暑さのせいか、忘れ物が多くなった。いままで手に握っていたのに、いつの間にかどこかに置き忘れたり、カードを抜き忘れたり、これでまた余計な手間が増える。なんだか心臓にも、疲れが出てきているのか、左胸が重い。体をいたわって、ゆっくり行動しようと思う。
0

2010/9/1

ジョーカー〜許されざる捜査官  テレビ

捜査一課は、伊達(堺雅人)不在中、スナック経営者殺害事件の会議を行う。あすか(杏)は、、被害者と常連客の宮前(桜山優)が、口論していたという証言を報告。宮前には、アリバイがあるにもかかわらず、日向(忍成修吾)は彼の犯行だと主張し、神隠しを装い殺害してしまう。日向は、腹違いの兄も、自分の罪を被ってもらうため、毒殺してしまう、怒った伊達たちは、日向に制裁を加える。それと同じころ、伊達の元恋人の女性記者が、何者かに刺殺されてしまう。虫の息の彼女にかけよった伊達に、あすかの兄、なつきの事件を深追いしないよう忠告し、息絶える。警察内部の黒幕が、いよいよ現れる、次週も見逃せない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ