2011/7/9

暑すぎる  演劇

黒のスパッツの上に、衣装をつけると、クーラーの効いている部屋でさえ暑い、古事語り部座の、中間発表会は、剣道場で行われ、空調がない。これは熱中症をおこす要因にもなりかねないので、金曜日の劇団稽古の帰りに、黒の半ズボンを購入した。これで上下黒の衣装コードを許してもらおう。つぎは、衣装の脱ぎ着が上手くゆくか、練習しなければ、劇は、頭で思い描いているものより、過酷な現実が、常に襲いかかって来る。カチンコサーフィン魚
0

2011/7/8

上下黒  演劇

「古事語り部座」の中間発表会に、上下黒の衣装を着て来るように指令があった。上は、「水際パン屋」のTシャツにしようと決めているが、下に着るものに困っている。黒のジーパンは持っていないし、重ねて別の衣装を履くとゴワゴワになる、黒のスパッツにしようと思っているが、Tシャツで隠れる部分が少なすぎるような、体の線が、もろにわかるので躊躇している。そんなことより、台本なしで、セリフが言えるよう努力しなければならないのだが、学生時代の試験勉強のように、苦手な科目は、極力あとまわしにしている自分が、情けない。カチンコ
0
タグ: 劇団 古事記

2011/7/7

七夕  行事

牽牛と織女の、年に一度のデートの日にあたる今夜の七夕は、どうも星空の見えない雨空になりそう。ま、空の上には、アルタイルとベガが、いつも存在している訳だし、ロマンチックな伝説は、私達から星が見えても、見えなくても達成されることをお祈りして、今夜は過ごしたい。子供が小さい時には、笹の葉にお願い事を書いて、軒先につるしたものだが、短冊は心の中につるして、2008年7月7日に亡くなった、愛犬シュウのことも思い出しながら・・・。☆夜
0
タグ: 梅雨 牽牛 織女

2011/7/6

サラリーマンNEO  テレビ

「サラリーマンNEO」にセクシー部長が帰って来た。モスラを呼ぶ、ザ・ピーナッツばりの双子が登場し、セクシー部長を南国の島から、なぜかお座敷でお花を活けている女社長のもとへ誘い、最後は、きっちり相談料一万円を請求してゆく、奇想天外な設定だが、今後の展開が気になる。新幹線が遅れている、車内アナウンスのマニュアルにも感心して、爆笑。出演者が真面目に、不真面目なことに取り組んでいる姿勢が良い。σ^┰゜
0
タグ: NHK 沢村一樹

2011/7/5

花とアリス  映画

「花とアリス」という青春アイドル映画をレンタルDVDで観た。鈴木杏と蒼木優が主演していて、同じ中学から同じ高校へ進学する、親友少女二人組の、14歳から15歳の心の動きを、テンポよく、美しい映像で、時々コミカルなシーンも盛り込まれて描かれている邦画で、岩井俊二という監督の手法に、小気味よく捕えられて、最後まで一気に観てしまう佳作。ビデオカメラDVD
0

2011/7/4


金曜日にスイカを一玉1000円で買って、日曜の午後、孫達一家と食べた。冷蔵庫でたっぷり冷やしておいたスイカは、甘くておいしく、あっという間に4分の3玉がなくなった。次回孫達と食べる時のリクエストは、真半分に切って、スプーンですくいながら食べたいそうだ。夏休みにやって来た時には、そうしてみよう。彼らは、種を取りだすのがじゃまくさいらしく、種なしスイカを探してみようかな。スイカスイカ○
0
タグ: スイカ 果物

2011/7/3

6歳になりました  家族

孫が6歳の誕生日を迎えた。ウルトラマンゼロが描かれた、バースデーケーキに願いを込めて、ロウソクの炎を一気に吹き消した。おめでとう、一つ大人になったね!バースデー男の子ヒマワリクリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 誕生日 ケーキ

2011/7/2

7月1日 のつぶやき  

YamatoHiroko http://twitter.com/YamatoHiroko
7月1日 つぶやきまとめ


06:32
おはようさんです。そうです、今日から7月、熱中症にならないよう、それでも節電モードで、頑張りましょう!?@nalive_now
2011/07/01 Fri 06:32 From Keitai Web nalive_now宛

0

2011/7/2

圧力鍋  家事

ウルトラマンショーを観た後、娘一家が泊まりに来る。7月3日は、孫の誕生日なので、近所のケーキ屋さんに、予約しておいたバースデーケーキを取りに行って、今夜は、前夜祭。圧力鍋で、夏野菜満載の鶏料理と、サラダやフルーツポンチを作る予定にしている。数日前にNHKで放送していた、透き通った氷も上手く作ることが出来たし、ジュースや焼酎に浮かべて、今夜が楽しみ。バースデーカクテル
0

2011/7/1

生涯学習センター  音楽

9月中旬の「国際音楽の日」記念コンサートで演奏する、和洋のコラボレーション曲の練習のため、30日午後から、生涯学習センターで、邦楽と洋楽の指導員が集まって、楽譜を検討しあった。演目の「峠の少女」のメロディーを尺八ぬきで、かわりに大正琴や、エレクトーンが受け持つ楽譜に編曲するのは、難しく、箏や十七弦の音域も考えねばならないので、みんなで合奏練習をするところまでは、至らなかった。発表会まであと何回、練習できるのか、逆算して、早い目に完成に漕ぎ着けたい。♪x3♪
0
タグ: 邦楽 洋楽



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ