2014/11/2

メガネ  

入浴中に読書するのが楽しみな秋、風呂場の明かりでは、文庫本の文字が少々読み辛く、画数の多い漢字は、文章の流れで想像する漢字にあてはめていたが、とうとう、入浴中にメガネを持ち込んでみたら、これがまた、スラスラと読めるではないか、スピードアップして、宮部みゆきの長編小説「ソロモンの偽証」を楽しみたい。ノートメガネ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ