2015/6/20

保険申し込み  音楽

6月末からはじまる「子どもスペイン講座」の指導者と受講生に保険をかけるため、名簿を作り、名前と年齢を保険会社に登録しておかねばならない、一回づつ、参加人数や指導者が変わるので、そのつど保険をかける方法を取ろうと思う。手間がかかるのだけれど、その方が、正確に保証が受けられるように思う。
0

2015/6/19


木曜日、テニスの帰りに寄ったスーパーで花の苗が6個セットで300円(税抜き)で売られていたので買って帰った。トレニアやペチュニアのセットで、夏の庭を楽しませてくれそう。中でも黄色い花をつけた背の高い苗(花の名わからず)の香りが良く、玄関わきに植えてみようと思っている。ハイビスカス
0
タグ: 一株50円

2015/6/18

規約を作る  学校

ゆうちょ銀行に「グループわかくさ」の通帳を作った。グループの規約や、役員の名前、設立年月日などを記載した書類を提出しなければならなかったが、事前に郵便局員の方から、必要事項を教えてもらっていたので、割合スムーズに出来上がった。これでゆめ基金からの助成金の振り込みに対応できるが、実施報告書や、収支報告書を完成させた後、審査に通らなければ、お金はおりて来ない。道のりは、まだまだ長い。〒サイフ
0

2015/6/17

保険料  

国民健康保険の振り込み用紙が送られてきた。6月も半ばを過ぎているのに、全納期限は6月30日まで、それを過ぎると10期にわたって分納して行かねばならない。6月15日の年金支給日を過ぎてすぐ、お金が右から左へ流れていく感じ、お金にはきっと羽が生えているのだ。天使悪魔
0

2015/6/16

ムジークフェストなら  音楽

やまのべホールで月曜日の午後6時から開催された〜天理が誇るトップアーティストの華麗なる調べ〜ヴァイオリン デュオコンサートを聴きに行った。「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番ホ長調(バッハ)」、「ロンド ハ長調(モーツァルト)」、「無伴奏ヴァイオリンソナタSz.117より第1楽章(バルトーク)」、「ワルツ・カプリス(サン=サーンス イザイ編曲)」「ナヴァラOp.33(サラサーテ)」、「弦楽四重奏曲12番ヘ長調 アメリカ Op.96(ドヴォルザーク)」とクラッシックの名曲を、岩谷祐之、吉田南、二人の名手がたっぷりと聴かせてくれた。生演奏というのは、演者の息遣いが聞こえてきて迫力があり、クラッシックの魅力を再認識した。バイオリンバイオリン

1

2015/6/15


今日6月15日の誕生日花は、紫陽花だと、NHKラジオ深夜便のアナウンサーが言っていた。花言葉は、少女の愛とか移り気とか、はっきり聞こえなかったので、間違えているかもしれないが、我が家の庭の紫陽花も今が盛りと、咲き誇り、毎日微妙に色が変わっていく。紫陽花を眺めながらのティータイムは、至極のひととき。
0
タグ: 誕生日

2015/6/14

2年15組  学校

中学2年生の時に音楽を教えて頂いた先生のお宅へ遊びに行って来た。当時2年15組の担任をされていて、その同窓会に、13組だった私も、15組の幹事をしている人からお声がかかり、あつかましくも組を乗り越え参加した。男子5人に女子5人、中学校の全体同窓会は、11年前から開催されているので、顔見知りや、同じ小学校出身者だったりして、すぐに打ち解け、5時間ぶっ続けでしゃべり通した。自宅を開放して、私達を招いて下さった先生に感謝、同窓会を企画してくれた幹事にも、ありがとうの気持ちを伝え、気分は、中学2年生にタイムスリップできた土曜の午後だった。
0

2015/6/13

山の辺工房展  文化・芸術

イトーヨーカドー5階、奈良市美術館で開催されている「第25回山の辺工房展」に行って来た。卓球を一緒にやっている方が習われている絵画教室の展覧会だったのだが、まずレベルの高さと、生徒数の多さに圧倒された。展示されている100点あまりの作品は、どれも熱心に描かれていて、毎日ボーッと過ごしている私に刺激を与えてくれ、私も何か絵を描きたくなった。アートアート
0

2015/6/12

田植え  仕事

散歩の時に見える家の近くの田圃に水がはられ、田植えも半分近くが終わった。カエルの声が元気良く聞こえ、ツバメも水面を低く飛んでいる。梅雨の風景にふさわしく、今朝は雨、どんよりとした灰色の空を睨み、外出時に長靴を履こうかどうか考えている。こののんびりとした時間がずっと続くといいな。クローバー
0
タグ: カエル ツバメ

2015/6/11

暑いのか涼しいのか  天候

急に蒸し暑くなったり、朝晩は涼しかったり、気温や湿度の上下に、体がついていけない、熱中症が起りやすい季節。こまめに水分補給をして、少しでもしんどいと感じたら、休息をとるよう心がけて、スポーツを楽しもうと思う。試合が始まるとついつい集中して、水を飲むことを忘れてしまいがちなのだが、年齢のことも考慮して、周りに迷惑がかからない様、この時期を乗り切りたい。徒歩
0
タグ: 熱中症



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ