2015/7/6

世界遺産  文化・芸術

ドイツ・ボンで開催されているユネスコ世界遺産委員会で「明治日本の産業革命遺産」が世界文化遺産に登録された。8県にわたる主な資産は、岩手県「橋野鉄鋼山・高炉跡」、静岡県「蒜山反射炉」、山口県「萩反射炉、松下村塾」、福岡県「官営八幡製鉄所」「三池炭鉱・三池港」、佐賀市「三重津海軍所跡」、長崎市「端島炭鉱(軍艦島)」、「三菱長崎造船所、第三船渠」、熊本県「三角西(旧)港」、鹿児島市「旧集成館」で、日本では19番目の世界遺産登録となった。
0
タグ: ユネスコ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ