2015/8/18

肉弾  映画

BS3プレミアシネマで「肉弾」を観た。68年肉弾を作る会制作、岡本喜八監督、明治100年を記念して作られた作品でモノクロ、懐かしい俳優が多数出演していた。特に寺田農と大谷直子の若々しさには、圧巻、体当たりの演技に驚くばかりだった。工兵特別甲種幹部候補生が、戦争末期に特攻隊員にさせられ、作戦遂行直前に1日だけ与えられた休暇を過ごす姿を通じて戦争の愚かさ問い続ける。上映されていたころ(高校生時代)に観ていればもっと違った印象を受けたのだろうなと思う。ビデオカメラ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ