2016/4/17

金曜日の夕刊  

週に一回、金曜日の夕刊にだけ連載される小説「私をくいとめて」(綿矢りさ 作 わたせせいぞう 画)を読み忘れていて、今読んでいる。一週空くと、前のストーリーがうろ覚えになっているので、最初はなかなか頭に入ってこないが、今までのあらすじもご丁寧に書かれているので、長文だが読みやすい。挿絵もカラーで明るい気分にしてくれる。
0
タグ: 綿矢りさ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ