2016/4/30

SEIZE THE DAY  

木曜日にBSで放送されていた「DEAD POETS SOCIETY(邦題 今を生きる)」を録画しておいて金曜日に観た。ロビン・ウィリアムが演じるキーティング教師が、伝統ある男子校でみごとな授業を繰り広げ、自分の考えで日々を生き生き行動していくことの大切さを教えるお話。最後に生徒達が校長に抗議して、机の上に立つシーンは、何度見ても泣けてくる。ラテン語でカルペ ディエム、英語でSEIZE THE DAY、日本語で今を生きる、大事な今を大切に。ビデオカメラ
0
タグ: カルペ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ