2016/8/21

古事語り部座  演劇

生き生き美女クラブの面々が大茶盛りの帰りに和尚さんから、西大寺の秘蔵「愛染明王」を見せてもらう。たまたまトイレに行っていて見られなかった仲間に、形態模写をして愛染明王の様子を伝えるシーンを作り、発表した。次々に場面のイメージを作り上げていく、カムカムミニキーナ主宰の松村さんは、やはりすごい。頭の中は、劇中のいろいろなシーンであふれかえっているのだろうな。
0

2016/8/20

台本  演劇

「ちゃもり」の第1場面、生き生き美女クラブが西大寺の大茶盛りに出かけるシーンの台本が出来上がり、皆で読み合わせをした。初めて言うセリフにもそれぞれの個性があふれ、面白い舞台になる予感、松村さんの和尚のセリフも加わって、現実味が出てきた。カチンコビデオカメラ
0

2016/8/19

暑さとの闘い  スポーツ

クーラーのない、ドーム内のテニスは、1時間半動き回るだけで、全身から汗が吹き出し、最後の方はバテバテ、着替えずスーパーに寄り、ガソリンを入れて帰ったら、足首の裏にあせもができていた。蚊に刺されてかゆいのか、あせもでかゆいのか、よくわからない体になった。テニス
0
タグ: テニス 汗疹

2016/8/18

今日は青色  テレビ

おはようコールのエビシーみくじ、今日は色を当てて大吉をひくことができた。データ放送のキーワード部分がめくれ、プレゼントに応募して当選した際、そのキーワードを答えることができると画面に表示されている商品がもらえるるというシステム。応募すれども電話がかかってくる気配なし、抽選に弱いのかな。ご飯
0

2016/8/17

ジョニーは戦場へ行った  映画

あんなに怖い映画だと知らず、火曜日午後BSプレミアムを観始めた。現実の世界は白黒で、夢や回想シーンには色がついている。戦場で爆弾攻撃を受け、両手両足、目鼻口耳を失い、それでも生かされているジョニーという青年。唯一使える額と首でモールス信号を送り、殺してくれと哀願するが、聞き入れられず生かされ続ける。観終わった後に戦争の怖さが襲ってくる。ダルトン・トランボ監督の他作品も観てみたくなった。アンテナ
0

2016/8/16

原稿完成  音楽

1200字の壁を突破し(少し字数不足)、「助成金を活用した事業」の原稿を、(公財)音楽文化創造に送ることができた。現在実施している子どもスペイン講座の写真も添付し、15日の締め切りに何とか間に合った。音文創からは、すぐに原稿を受け取ったとの返信があり、校正の日付を知らせてきた。今は期限を守れた達成感に満足している。内容はいまいちなのだが。メモ
0

2016/8/15

硫黄島からの手紙  映画

2006年にクリント・イーストウッド監督によって製作された。硫黄島2部作の「硫黄島からの手紙」を、日曜日の午後に観た。色彩がおとされていたので、まだ自決するシーンなど生々しさが少し薄らいでいたのだが、戦争の狂気が伝わってくる。西郷(二宮和也)という人物が実在したのか、不明だが、手紙は本当にあったのだと思う。敵も味方も、同じ人間で、家族のもとに帰りたいという気持ちは、皆が持つ当たり前の感情、戦争は本当に起こってはいけないものなのだ。ハンディカム
0

2016/8/14

タンタンの冒険  映画

木曜日は、カムカムミニキーナの公演を観に行っていたので、BSプレミアムで放送されていた「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」を録画しておいて、土曜日に観た。スピルバーグ監督の作品だけあって、夢と希望があふれた冒険物語、タンタンとイヌ、船長の組み合わせが絶妙、ハラハラドキドキなのだが、CG作品なのでどこか安心して観ていられ、観終わった後の爽快感も半端ない。テレビの魅力に引き込まれ、現実逃避している自分に、すこし腹は立つのだが、映画鑑賞は、やめられない。カチンコ
0

2016/8/13

1200字の壁  音楽

(公財)音楽文化創造が出版している季刊誌に原稿を依頼されている。1200字と写真1枚、B5サイズ縦向き、15字×27行×4段組み×1頁。とりあえず用紙だけはパソコン上に作成したけれど、内容が思いつかない。テーマは、「助成金を活用した事業」。締め切りまでにはなんとか仕上げたいのだが、暑さを理由に1行も進んでいない。
0
タグ: cmc

2016/8/12

野狂〜おのしのこのし〜  演劇

大きな障子が舞台上を交差する、松村ワールド。カムカムミニキーナ「野狂〜おのしのこのし〜」大千秋楽を郡山城ホールに観に行ってきた。一瞬の油断が大事故につながりそうな、スピディーな舞台転換、息をつかせないストーリーの展開、劇団主宰松村さんの奇想天外な発想が随所に光っている舞台だった。生者と死者の間を行き来するホラーというよりは、喜劇の要素が強かったように感じたのは、狂っているわたしの感性なのか。とにかく楽しい2時間余り、演劇って心のオアシス。今日も頑張って生きようという活力をもらった。バニー
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ