2016/8/12

野狂〜おのしのこのし〜  演劇

大きな障子が舞台上を交差する、松村ワールド。カムカムミニキーナ「野狂〜おのしのこのし〜」大千秋楽を郡山城ホールに観に行ってきた。一瞬の油断が大事故につながりそうな、スピディーな舞台転換、息をつかせないストーリーの展開、劇団主宰松村さんの奇想天外な発想が随所に光っている舞台だった。生者と死者の間を行き来するホラーというよりは、喜劇の要素が強かったように感じたのは、狂っているわたしの感性なのか。とにかく楽しい2時間余り、演劇って心のオアシス。今日も頑張って生きようという活力をもらった。バニー
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ