2016/8/17

ジョニーは戦場へ行った  映画

あんなに怖い映画だと知らず、火曜日午後BSプレミアムを観始めた。現実の世界は白黒で、夢や回想シーンには色がついている。戦場で爆弾攻撃を受け、両手両足、目鼻口耳を失い、それでも生かされているジョニーという青年。唯一使える額と首でモールス信号を送り、殺してくれと哀願するが、聞き入れられず生かされ続ける。観終わった後に戦争の怖さが襲ってくる。ダルトン・トランボ監督の他作品も観てみたくなった。アンテナ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ