2016/8/24

セミからコオロギへ  住まい・インテリア

稲の蕾が伸び始め、トンボが低く空を飛び、うるさかったセミたちもいつの間にか姿を消し、秋の虫の声が聞こえてくるようになった。季節は確実に進み、日が短くなり、夏の終わりの寂しさを感じている。夏休みの宿題は、毎年未完成のまま。学生時代はとっくに過ぎているのに。スイカ帽子
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ