2016/11/14

古事語り部座稽古  演劇

114ページまで出来上がった「ちゃもり 興正菩薩叡尊異聞」の台本をもらった。いろいろな役に当たっている事に気づく、いきいき美女クラブ会員、長老、弟子、それぞれセリフを覚えなければならないことと、また早着替えに苦労するであろうという予感。これでもまだ最後の元寇のシーンは書かれていない。もっと長い台本がのちのち配られるとのこと、時間は公演まで、まだたっぷりあるのだからじっくり台本を読んで、しっかりと覚えていきたい。バニー
0
タグ: 台本



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ