2016/11/29

古事語り部座松村稽古  演劇

古事語り部座に松村さんがいらして指導される稽古も3日目となり、次々に出される指示に、台本に書き込んでは行くものの、早くて文字が追いついて行かない、自分の書いたメモがぐじゃぐじゃ過ぎて、読めないが記憶をたどりながら何とか演技を続けて行くという、松村さんにもってはもどかしく、私達にとってはアップアップの月曜日だった。稽古の終わりには、音楽担当のサキタさんの前で、発表するという試練にも耐えて、長い一日が過ぎた。バニーカチンコ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ