2017/9/1

9月始まる  演劇

大ホールが仕込み作業に入ったため、木曜日のお稽古は、小ホールで、気になるシーンの自主練習。普段、早着替えや移動のため正面から観ることができなかった場面を、古事語り部座の座員同士で批評し合い、内容の濃い練習となった。松村さんや芹井さんの目線ではなく、子どもたちの目線からの意見も聞けて、自分の芝居の欠点を把握することができた。バニーカチンコ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ