2019/1/21

古事語り部座松村・芹井稽古  演劇

日曜日は小雨降る中を傘を差し、郡山城ホールの柔道場を目指した。剣道場は一階だけれど柔道場は二階、朝から血圧が低くめまいを感じていたので、階段をゆっくり上がり到着、寒い柔道場に不安を感じていたが、なんとか松村さんの稽古について行くことが出来た。台本も半分、第九場まで進んだ。松村さんの演出は、急ピッチで、ついていくのに苦労した。帰りは雨が上がっていたので、傘を忘れてしまった。次回取りに行こう。バニー♪
0

2019/1/20

古事語り部座  演劇

土曜日は、松村さん、芹井さんが不在の古事語り部座だけの自主練習だった。鉄道班のミヤコがリードして、第2世代の紡績班、金魚班、歌劇班を台本に沿って通して行き、問題点を解決しつつ、M6「金魚ブギウギ」の歌までを練習した。私的には、セリフがうろ覚えで、間が空いてしまうことが悔しく、もっと台本を読み込んでいかねばと反省する事ばかりだった。皆に迷惑をかけないよう努力せねば。バニー
0
タグ: 自主練習 台本

2019/1/19

題名のない音楽会  音楽

高嶋ちさ子のわがまま音楽会と銘打って、「題名のない音楽会」が土曜日の朝放送されている。普段は片手間に聞いているのだが、ちさ子さんの解説が面白く見入ってしまった。ベートーベン、ブラームス、チャイコフスキーにまで、平気でダメ出しをしてしまう男気に溢れた彼女にあこがれる。日曜の朝にクラッシックが聴ける番組だったのに、放送時間帯を元に戻して欲しいものだ。♪x3
0

2019/1/18

道路工事  スポーツ

家の前の道路がガス管取り替え工事のため一方通行になっていて、東周りか西周りかを、工事の工程によってその日に決められる。木曜日に道路を掘り返す事が多く、警備員の人に帰りは、どっちの道を選べばよいかを聞いてからテニスに出かける。たいてい夕方5時にはまた道路を埋めてくれるので一方通行は解除されるのだが、工事が長引く日もたまにあり、矢印の道路表示を毎日確認して外出している。←┘
0

2019/1/17


WiーFiが繋がっていなければ、スマホのポケモンGOやグーグルにもアクセスできず、インターネットの大切さを実感した昨日の朝、災害もなく平和に暮らせている日常が、いかに幸せかを感じる。今と言う時間はもう戻ってこない。悔いのない生き方をせねば、と言いながらもテレビを観ながぬくぬくと毎日を過ごしている。好きなことをしていると言うことが悔いのない生活なのかも。
0

2019/1/16

朝の散歩  携帯

パソコンのwifi接続に問題があり、インターネットにつながらなかったのを、やっと修復 した思った途端、アップデートが始まり、なかなか完了しないので、散歩している時にこのプログを書いている。今日のアレイです。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/1/15

法事  家族

父の五十回忌と母の二十五回忌が兄夫婦主催で、大阪駅近くのホテルで執り行われた。私が十五歳で父が、四十二歳で母が亡くなっているのでこんなに長い間法要が出来る。悲しいようなうれしいような、孫が6人、ひ孫がこの春で11人。まあまあ幸せな父と母であったんじゃないかな。子どもの私は、まだまだこの世を楽しみますよ。
0

2019/1/14

絵本講座と古事語り部座松村稽古  音楽

日曜日は午前、生涯学習音楽指導員主催の「絵本講座」、午後、古事語り部松村稽古という今年にはいって最大ピンチのスケジュール。こうなることは事前予測されていたけれど、「第2世代」のお芝居は皆セリフもあやふやで、未完成であったため松村さんに途中で止められ、もっと皆で話し合って稽古しておくようにとのきついお言葉、車として入ってくる鉄道班の人々にも迷惑をかけることになった。結局午後5時を過ぎてからも「金魚班」の自主練習は続き、私は6時半に帰らせてもらったが、柔道場に最後まで残ってお稽古していたチームのメンバーに後ろ髪を引かれる思いだった。ダンスカチンコ
0

2019/1/13

古事語り部座初稽古  演劇

古事語り部座の初稽古が郡山城大ホールで松村さん指導のもと行われた。台本を持っていると、セリフを覚えてくると言う宿題を果たしていないと、歌があやふやだったら、歌詞を覚えてきていないとはミュージカルをなめているのかと叱られ、台本のP、1〜P、60までの細かい修正が入った。後半の台本も出来上がり、ピリっとした空気が会場中に溢れ、2019年本番年に入ったのだという焦りが出てきた。バニー♪x3
0

2019/1/12

保険加入  音楽

第3回目の絵本講座を開講するにあたり、子どもゆめ基金の助成を受けるには、受講者に保険をかけておかねばならないので、古事語り部座の劇団員で保険の業務も行っている方に頼んで、家まで来てもらって書類を作り、保険に加入した。毎回家まできてもらうのは気が引けるのだが、「郡山ラプソディ」の話も出来るので一石二鳥、今年もお世話になります。
0
タグ: 絵本講座



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ