2019/2/11

バロックダンスと古事語り部座  演劇

日曜日は、午前中「親子でおどろう!バロックダンス」、午後からは「古事語り部座松村稽古」という大変充実した一日だった。バロックダンスは、劇音楽が誕生した1600年からバッハが亡くなった1750年までのバロック音楽の時代に宮廷で踊られていたダンス、王に認められるために貴族階級の人たちは毎日踊りの練習をしていたそうだ。まずは、生駒図書会館でメヌエットの踊り方を習った。午後1時からは、郡山城ホール柔道場で、古事語り部座松村稽古「郡山ラプソディ」第3世代の演出と、「M8心当たりなき戦争」の歌の動きを練習した。家に帰ると抜け殻のようにぐったりした自分がいた。ダンスカチンコ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ