2019/5/28

前掛け制作  演劇

「郡山ラプソディ」で小池金魚園の従業員が使う前掛けを作った。全く動かなくなったミシンを横目に手縫いでチクチクと、針に糸を通すのに時間はかかったがなんとか形にはなった。後は金魚のアップリケとマジックテープを縫い付けるだけ、撮りだめたテレビ番組を観ながらの作業は、遅々として進まなかったが、久しぶりの手仕事、出来上がった前掛けに愛着が湧いてきた。ハサミ
0
タグ: 小池金魚園



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ