2019/11/4

古事語り部座芹井稽古  演劇

「郡山ラプソディ」第1場の通し稽古が行われた。冒頭シーン第5世代のちよの代役をやった。代役は台本を持っていても良いのだが立ち位置がよくわからない。役を演じ終わったらすぐ自分の本役に戻らなければいけない、よほど台本を把握していないと迷子になってしまう。演劇の奥の深さを思い知った日曜日。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ