2020/2/9

「郡山ラプソディ」松村稽古  演劇

公演まであと3週間を切った「郡山ラプソディ」土曜日は、さけもとあきらさんが朝から稽古に参加、午後からは松村さん指導の下、役が替わった第4世代の紡績ちよさん中心に、シーンの見直しが行われた。とにかく自分に与えられた役は完璧になるよう皆必死で変更された段取りを覚えてゆく。メモを取っている余裕はない、その場で覚えてその場で実行。バニー汗
0

2020/2/8

金曜日  心と体

玄関に入れているミドリガメが、がさがさと騒いでひっくり返っていたので、金曜日は外に出して水を替え、エサもやってみたが、何も食べない。まだ春にはほど遠い気温、夕方にはまた玄関に戻した。冬眠しきれず、顔を出して周りをキョロキョロ、不眠症のカメの気持ちは、よくわからない。カメ噴水
0

2020/2/7

テニスと卓球  スポーツ

1月お休みされていたテニス仲間が2月より復活、久しぶりにフルメンバーでのテニススクールを終え、小学校体育館での卓球クラブは6人でのダブルスを楽しんだ。余りの冷え込みに5分早く切り上げ、夜道を自転車でゆっくり帰宅した。「郡山ラプソディ」に備え怪我のないよう何事も慎重に行動している。自転車
0

2020/2/6

自主グループ活動届出書  音楽

生涯学習センターに公民館自主グループ活動届出書、生涯学習情報提供システム情報登録書とグループの会則、会員名簿を提出してきた。毎年2月中にセンターまで出向きチェックを受ける。更新しておかねば来年度の公民館活動が出来ない。郵送かインターネットで登録出来たら便利なのだが、必ず窓口で手渡し、時間がかかる。ビル
0

2020/2/5

蘇った庭  住まい・インテリア

梅の蕾がほころび、植木屋さんによって綺麗になった庭に、良い香りが漂っている。剪定された庭は、広く落ち葉や雑草も一掃されて、違う家に住んでいるような錯覚に陥る。いつもこのような状態であれば、すっきり暮らしていけるのにと、日頃の手抜きを反省しながら、庭を見つめている。
0
タグ:  庭木

2020/2/4

植木屋さん  住まい・インテリア

シルバー人材センターから二人、庭木の剪定に来てくれた。昨年からお願いしていて、やっと順番が回ってきた。月、火の二日かけて、雑草や落ち葉も片付けて下さる。折角綺麗になった庭に豆を撒くのは気が引けたが、恒例の行事、控えめながら玄関前に豆を撒き、歳の数より一つ多く豆を食べ、恵方巻を食べ、鰯を食べた。今日は、イワシの頭を柊に刺して玄関のドアにくくりつけようと思う。夕焼け
0

2020/2/3

「郡山ラプソディ」自主練  演劇

電車に乗るため、予防のマスクを付けたまま、「郡山ラプソディ」の自主練会場の柔道場へ、紡績班リーダーが、暖かいズボンを持ってきてくれたのでありがたく頂戴し稽古に臨んだ。歌練習も熱をおび、動きを付けての繰り返し確認作業、このテンションを次の週末まで維持して、よりよい演劇に仕上げねば、再演の値打ちがない。バニー♪x3
0
タグ: 柔道場 マスク

2020/2/2

歌練習「郡山ラプソディ」  演劇

「郡山ラプソディ」の歌唱リーダーより、歌っているときも、自分がどんな状況にいるかを考えて演技しながら歌えというアドバイスがあった、そう言えば歌詞と音程を間違えないことばかりを気にして、何にも演じず歌っていた。ミュージカルなのだから、それではお客さんに通じない、もっと動きを大きくして楽しそうにしなければ、演劇の奥は深い。♪ダンス
0
タグ: 剣道場 演技力

2020/2/1

2月の始り  演劇

ついに土曜日がやって来た。演劇リーダーによる歌詞テストの日、一人ずつ独唱で歌わされるのかな、そうなってもかまわないよう準備は進めていたのだが、頭の中で迷走する歌詞とメロディー、セリフがつまってしまうのと同様に、頭の中が真っ白になってしまう瞬間、本番までに何度も恥をかいて、最高の舞台にしないと、2月が始まった、もう時間がない。♪x3ペンギン
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ