2011/7/11

「古事語り部座」中間発表会  演劇

2012年9月の公演に先駆け、「古事語り部座」の4チームの物語を一気に演じる、中間発表会が、カムカムミニキーナ主宰の松村武氏と郡山市長を迎えて、郡山城ホールの剣道場で、日曜日の午後1時から行われた。汗は冷や汗と相まって、拭いても拭いても溢れ出し、それに反比例するかのように、セリフは、まったく出てこない。気温は暑いのだが、頭の中は、寒風が吹きすさび、次の段取りを思い出せない。小道具がどこかへ行ってしまう。上手からのはずが、下手になってしまい、何度舞台を横切ってしまったか、数え上げればきりがないほどの失敗を繰り返したけれど、打ち上げの飲み会でのビールが、ものすごく美味しかった。劇を指導して下さった、カムカム劇団員の、田端玲実さん、長谷部洋子さんに感謝しつつ、楽しい宴会は、午後8時過ぎまで続いた。ビール
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ