2011/12/30

お屠蘇  家事

お正月にお祝いでいただく、お屠蘇の元になる屠蘇白散を買いに、近くのスーパーの薬局コーナーに行ってみたけれど、売り切れていて、帰りにスギ薬局に寄ったところ、レジ横に置いてあったので買い求めた。屠蘇白散は、台所の片隅に置いてあるだけでも、お正月の香りがして、何か霊験あらたかな気分になる。今日からは、おせち料理の下ごしらえ、といっても、大したものは作らないのだが、とりあえず黒豆を水に浸し、数の子の塩抜きなどをしておくつもり。
0
タグ: 屠蘇白散 霊薬



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ