2012/4/30

さや侍  映画

松本人志監督「さや侍」が、一週間レンタルになっていたので、日曜の午後、ゆっくり鑑賞した。30日のうちに、若殿様を笑わせることが出来れば、罪が許され、それが叶わなければ、切腹という、吉本新喜劇が、江戸時代にタイムスリップした様な物語と、笑いながら観ていると、最後に、武士の意地をみせつけられ、父と娘の愛情に、ほろりとさせられる。カチンコ
0
タグ: 松本人志



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ