2012/5/15

壺算  

小学館から出版されている、「落語昭和の名人完結編26集」、三升家小勝のCD「水道のゴム屋」と「壺算」を聴いた。新作と古典の両方を演じられる名人の話芸は、テンポがよく、57歳の時の録音とは思えないぐらい若々しい。文楽を襲名するはずだったが、昭和46年、63歳で亡くなった。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ