2006/9/28

フラガール  映画

昭和40年、常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生を支えた人々の奇跡の実話を、李相日監督が映画化、松雪泰子の先生役がうまい、蒼井優のダンスが見物、南キャンディーズのしずちゃんが、笑わせて、泣かせてくれる。豊川悦史、岸部一徳、冨司純子らが、演技力で脇をかためている。今年一番、涙を流した、佳作。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ