2014/2/21

白マント  演劇

木曜日は、リハーサル室で午前9時から、「ふることぶみ」の冒頭部分で使われる、白マント13着を制作した。白のニット生地を135センチに切り分けるところから始まり、頭巾部分を見ごろに縫い付ける作業を手縫いで行った。マチ針を持って行っていたのが役だった。演劇は、裁縫や、いろいろな能力が必要なことを再認識。ハサミサボテン
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ