2016/7/24

バケモノの子  映画

金曜日に放送されていた「バケモノの子」を録画しておいて土曜日に観た。幼いころに母親を亡くし行方不明になっていた少年が、バケモノの世界でたくましく育ち、人間界と自由に行き来でるようになり、生き別れていた父親とも再開できるお話。人間の闇の心が、クジラで表現され、町を練り歩くところが圧巻。熊徹が神となって少年の心刀になるところも泣かせる。観終わったあとにさわやかな風を感じるアニメ、流石、細田守監督!ビデオカメラ
0
タグ: 細田守監督



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ