2016/12/31

2016年が終わる  行事

天窓も屋根から落ちることなく拭き終わり、今日は朝から黒豆を煮たり、数の子をつけたり、ごまめを炒ったり、おせち料理作りに励む日。新年を迎える準備はなんだかわくわくして楽しい。母が私達にしてくれていたことを、今度は私が引き継いでゆく(ずいぶん手抜きだが)、私の大みそかの姿を子ども達が覚えていてくれることを願って、2016年は暮れて行く。
0
タグ: おせち料理



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ