2008/6/22

メンテナンス  住まい・インテリア

京都に住んでいたころのマンションの排水管掃除が、一斉に各戸を回って行われるというので、今は無人の部屋のカギを開けに出かけた。懐かしい人々にも、会うことができ、若かったころの思い出がよみがえった。近くに地下鉄の駅もでき、京都の別荘として、活用できそうだった。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ