2012/1/22

十代目 桂 文治  文化・芸術

昭和33年、34歳の時に桂伸治のまま真打ちになり、演芸バラェティー番組「お笑いタッグマッチ」や「のりたま」のCMで人気者になった、十代目 桂 文治のCDを聴いた。正統な江戸言葉と独特の間で寄席に笑いをもたらした、滑稽話のスペシャリストと称されるだけあって、お客に浮世を忘れさせ、笑って家に帰って頂くことを信念としていた話芸は、聴きごたえがある、あまり稽古をしなかったというのに、間の取り方がうまく、名人になった。
0
タグ: 落語

2012/1/15

三代目 桂三木助  文化・芸術

江戸の粋と鯔背を体現し、その美学に徹した噺家、三代目 桂三木助の「崇徳院」「ねずみ」「近日息子」をCDで聞いた。上方の二代目桂三木助に弟子入りしていた影響を受け、上方落語を江戸前に仕立てた噺「猫忠」も聞いてみたくなった。48歳で結婚、53歳で長女、55歳でで長男を授かるが、胃ガンのため58歳で逝去。長女 小林茂子さんが書いた「生きてみよツマラナイと思うけど」という本が小学館から出ているらしい、これも買いたくなった。
0
タグ: 小林茂子 

2011/9/29

国際音楽の日コンサート 反省会  文化・芸術

18日に西宮プレラホールで催された「国際音楽の日コンサート」の反省会が、西宮市民交流センターで行われた。大阪、京滋、兵庫、奈良から、実行委員が集まり。受付、進行それぞれの係からの意見や、会場、舞台に関して、当日の問題点を話し合った。これから開かれるコンサートがより良いものになるようにと、皆の意見が白熱していた。バイオリンピアノ◎o◎
0

2011/9/24

演劇移動図書館<第一回移動>  文化・芸術

早稲田大学、演劇部出身の精鋭たちが、奈良のもいち堂で即興演劇を繰り広げた。かつて街には、移動図書館というものがあって、本を積んだ車が、いろんな場所にやって来て、いろんな本を、子供たちに読ませて、次の場所へ移動して行った。この移動図書館をモチーフにした、本ではなく、演劇が詰まった図書館のような劇を、いろんな場所を移動しながら演じて行こうという、カムカムミニキーナ主宰の松村武氏の考えに基づき、それに賛同した清水宏氏、佐藤拓之氏、市川訓睦氏、野口かおる氏が、「そこにいる誰かの話」「昔そこにいた誰かの話」を作り上げた。土屋玲子さんのバイオリン生伴奏も、雰囲気を盛り上げていた。アートバイオリン
0
タグ: 即興 演劇 もいち堂

2010/8/8

やまとの夏まつり  文化・芸術

去年までは、郡山南小学校で行われていた、やまとの夏祭りが、今年は九条公園で催された。私達は、チーカム活動として、11月に、城ホールで、公演が予定されている、カムカムミニキーナ「水際パン屋」の宣伝チラシを配るため集結、先に刷り上っていた300枚を、3人ですぐに配り終え、余裕の表情で、金魚すくいの係をしている、モトジメの所へ戻ったが、まだ刷り上がったばかりの、残りのチラシ500枚が、城ホールにあり、取りに行ってからまた配って欲しいとの指令、人ごみでごった返す中、右往左往、やっと会場に戻れたころには、打ち上げ花火が、始まっていた。路上から、花火観賞をした、チーカムメンバーは、任務を忘れ、美しい夜空を見上げ、キャーキャーワイワイ、楽しい一日を過ごした。花火♪花火
0

2009/10/24

お堂でみる阿修羅  文化・芸術

興福寺の仮金堂と北円堂で特別公開されている、阿修羅立像を見に行ってきた。北円堂の中に入れるまでに、一時間並び、中で弥勒如来坐像(運慶作)にお参りすること20分余り、見学するより待ち時間の方が長いことに苦笑しながら、仮金堂にまわる、こちらは、待ち時間なく入れたが、阿修羅像の前に行くまで、3回ほどくねくねと回らねばならなく柵が張り巡らされており、立ち止まると注意される。やっと阿修羅像と対面できるのは、わずか2、3分、昔に見た時より、色白(照明の関係か?)で、華奢な少年のお姿は以前のまま、1300年の歴史を知っておられると思うと、憂いを含む表情は、繊細で内向的、神々しさにあふれていた。月見駅○
0

2009/10/4

仲秋の名月  文化・芸術

夕方6時頃から、月が昇り始め、名月を愛でながらの町内会焼肉パーティー、ビールで乾杯後、皆好きな飲み物で、バーベキューを楽しんだ。満腹になったところで、恒例の卓球大会、ライトアップされた卓球台で、老若男女20人余りが、ワイワイガヤガヤご近所の絆が深まった秋の夜、ほのぼのとした月光浴は、心身ともに貴重な体験となった。ハート月ハート
0

2009/9/23

だまし絵  文化・芸術

兵庫県立美術館の「だまし絵展」に行ってきた。入場券を買うまで70分(先にコンビニで買っておいてよかった)、3階の入場口に到達するまで長蛇の列、ぐるぐるまわって45分、やっと絵をみることができた。100点ほどの展示、アルチン・ボルト、マグリット、ダリ、エッシャーと有名な作品に、いっぱいだまされ、すれ違い通信で、リッカの宿屋にも、たくさんの人がやって来た。夕焼け
0

2009/8/2

郡山北小学校  文化・芸術

雷と雨が、降り続いた日中には、開催が危ぶまれた花火大会、郡山北小学校グラウンドでは、金魚すくい、焼きそば、たこやき、りんごアメ、たません、きんとっと焼きなど露店がたくさん出て、8時半の花火打ち上げまでの時間を楽しく過ごすことができた。約25分間の花火は、郡山城から打ち上がり、夜空を美しく彩った。西の空に上がった八朔の月も、花火を楽しんでいるようだった。私は、チーカム入会用のチラシを250枚程配った。花火花火噴水
0

2009/4/20

遷都祭  文化・芸術

平城京跡で、今週末24日(前夜祭)、25日、26日(10時〜17時)遷都祭が行われる。朱雀、白虎、青龍、玄武エリアで繰り広げられる天平絵巻。奈良のうまいもん・こだわりもんも売られ、せんとくん、まんとくんも現れる模様、近畿キッズの、剛君も大好きな平城京跡、2010年の遷都1300年祭にむけ、皆で盛り上げよう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ