2019/1/21

古事語り部座松村・芹井稽古  演劇

日曜日は小雨降る中を傘を差し、郡山城ホールの柔道場を目指した。剣道場は一階だけれど柔道場は二階、朝から血圧が低くめまいを感じていたので、階段をゆっくり上がり到着、寒い柔道場に不安を感じていたが、なんとか松村さんの稽古について行くことが出来た。台本も半分、第九場まで進んだ。松村さんの演出は、急ピッチで、ついていくのに苦労した。帰りは雨が上がっていたので、傘を忘れてしまった。次回取りに行こう。バニー♪
0

2019/1/20

古事語り部座  演劇

土曜日は、松村さん、芹井さんが不在の古事語り部座だけの自主練習だった。鉄道班のミヤコがリードして、第2世代の紡績班、金魚班、歌劇班を台本に沿って通して行き、問題点を解決しつつ、M6「金魚ブギウギ」の歌までを練習した。私的には、セリフがうろ覚えで、間が空いてしまうことが悔しく、もっと台本を読み込んでいかねばと反省する事ばかりだった。皆に迷惑をかけないよう努力せねば。バニー
0
タグ: 自主練習 台本

2019/1/13

古事語り部座初稽古  演劇

古事語り部座の初稽古が郡山城大ホールで松村さん指導のもと行われた。台本を持っていると、セリフを覚えてくると言う宿題を果たしていないと、歌があやふやだったら、歌詞を覚えてきていないとはミュージカルをなめているのかと叱られ、台本のP、1〜P、60までの細かい修正が入った。後半の台本も出来上がり、ピリっとした空気が会場中に溢れ、2019年本番年に入ったのだという焦りが出てきた。バニー♪x3
0

2018/12/17

古事語り部座芹井稽古  演劇

出演者全員が舞台に出て歌にあわせて動くと言うことがいかに難しいかを実感したこの土日、台本の60ページまで進むのにどれだけ時間が費やされたか、この調子でいくと到底、公演日までに完成しないよと、芹井さんから釘を刺され、いかにいい加減に覚えているかを反省、歌は徹底的にたたき込んでおくこと、台本を持たないで動けることがこの冬休みの宿題となった。厳しいクリスマスとお正月になりそう。カチンコ
0

2018/12/10

古事語り部座芹井稽古  演劇

急に冷え込んだ日曜日、暖房設備のない柔道場で、古事語り部座の芹井稽古があった。十分に着込んでいるつもりだったが、冷蔵庫の中にいるようで、体が芯まで冷えた。シーン練習は、細かい動きのチェックや歌っている時の動きなど芹井さんから指示があり、時間いっぱいまで熱のこもった稽古は続いた。歌があやふやな私は、しっかり歌えている人を尊敬のまなざしで見つめていた、努力せねば。♪x3カラオケ
0
タグ: 柔道場 金魚班 踊り

2018/12/8

ダンス練習  演劇

歌劇班の歌、「華麗なる世界へようこそ」と「弥次喜多マンボ」で踊るバックダンサーの練習が土曜日リハーサル室で行われた。踊っている時間は「華麗なる・・・」は1分少々、「弥次喜多・・・」は20秒前後と短いのだが、内容が濃い、ラインダンスにサンバステップ、ターンにプリエ、バレエの要素や日本舞踊の指使いも教わって、基本が大事なことを思い知らされる。ついて行けるかな?バニーダンス
0
タグ: 歌劇班 金魚班

2018/11/25

歌劇班ダンス  演劇

少女歌劇団の「華麗なる世界へようこそ」で踊るダンスを習いに、土曜日の午後、大和郡山城ホール、リハーサル室に出かけて行った。バックで踊るのだから簡単かなと思っていたのが間違い、とてもハードで歌詞一音一音を聞き逃さないようにくるくる回る踊り、ついて行けるかどうか心配になったが、とりあえず動画を撮って動きを体にたたき込む練習から始めることになった。バニー♪x3
0

2018/11/19

古事語り部座松村稽古U  演劇

土曜日に引き続いて日曜日も剣道場で古事語り部座のお稽古、松村さんが来られるのは18日が年内最終となるので、急ピッチで段取りが付けられていき、各班第2世代までの動きが決まった。あとは、セリフと歌を台本無しで言えたり歌えたり出来るよう各自の努力が必要になってくる。演劇っていつも何かに追いかけられているようで、ゴールのないマラソンのようだ。ダンス
0

2018/11/18

古事語り部座松村稽古  演劇

13時から始まる松村稽古に備えるため、11時に柔道場に集合して、前回の復習を台本に沿って進めて行く。うろ覚えの所ばかりでスムーズに進まない。不安なまま昼食をとり、13時半から松村さんの前で発表、シーンが進められていく中、時々ストップがかかり、松村さんの演出が加わっていく、一言一句聞き漏らさないよう台本に書き込んで行くのだが、集中力が時々途絶える。「郡山ラプソディ」もう皆歌も歌えている、私だけ取り残されていると言う焦り、なかなかの迫力があった土曜日の午後。バニー♪x3
0

2018/11/12

古事語り部座歌唱指導  演劇

ミュージカル俳優さけもとあきらさんによる「郡山ラプソディ」歌唱指導が、日曜日の午後、キーボードとCDラジカセがセットされた柔道場で行われた。サキタハヂメさんから送られてきた新曲3つの練習と、10月に送られてきていた曲の復習、「百年少女鉄道」「金魚メダル」「故郷を離れて」「華麗なる世界へようこそ」どの曲も劇にマッチした素敵なメロディー、しっかり聞き込んで年内に歌えるようにと松村さんからの指示、さあ忙しくなってきたぞ。♪x3ピアノ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ