2019/9/11

タップダンス部  演劇

8月はお盆と「郡山ラプソディ」の公演でお休みだったタップダンス部、10日夜、一月ぶりの開催。いつものメンバーに加え、新人も二人、まだタップシューズを履いていないので音は鳴らないが、基礎の練習は、とても参考になる。振りつけられていたステップも少しずつ思い出しながら、アスモの4階は、久しぶりにタップの軽快なリズムが鳴り響いた。バニー♪
0

2019/9/8

衣裳、小道具返却  演劇

「郡山ラプソディ」で借りていた衣裳や小道具を、やまと郡山城ホール事務室まで返却に行ってきた。設置されている返却ボックスに、洗濯した衣裳を入れた瞬間、8月31日と9月1日のお祭りが終わったような、また新しいことを始めるベルが聞こえたような。とにかく無事公演を終えられたことに感謝。バニー汗
0

2019/9/2

千穐楽  演劇

日曜日は、10時に集合し、松村さんからシーンの手直し後、13時から千秋楽、その日に手直しされたところを本番でやるという頭の柔軟さも演劇の魅力。500席がほぼ満席で、2階席までお客さんで埋まった会場で目一杯演じることができた。打ち上げも二次会まで楽しく過ごし、最後はいつも保険でお世話になっているマンちゃんが、車で自宅まで送ってくれた。荷物がいっぱいだったので、とても助かった。マンちゃんありがとうございました。ビール
0

2019/9/1

本番  演劇

31日「郡山ラプソディ」初回の幕が開いた、2回公演なので今日が千穐楽、夢のような舞台は、人生の縮図のようだ、いろいろなことが起こるが一つずつ乗り越えて、皆でで最終地点を目指して行く、舞台の裏では、ケータリング役をしているので、ポットのお湯の減り具合や、ゴミの収集、各自の会計処理などをしている。表舞台も裏舞台も全力で駆け抜けていこう。
0

2019/8/31

いよいよ本番  演劇

2年間お稽古してきた「郡山ラプソディ」いよいよ今日本番、演劇ってコレで完成ってところが無い、日々変貌してゆく。いかに今までで一番のできを、お客さんに観ていただくかが課題、体にむち打って頑張るぞ。バニー♪x3
0

2019/8/30

通し稽古  演劇

木曜日は、仕込み作業が朝から行われ、午後7時からレセプションホールで最後の通し稽古が松村さん指導の下、午後9時半まで怒涛のごとく行われた。シャケさんソロの所を松村さんが歌われ、熱のこもった一夜、演劇の醍醐味を味わった。バニー♪
0

2019/8/29

夜稽古  演劇

水曜日の夜は、卓球を休んで、松村稽古へ、ラプソディに移ってゆく場面と歌の動きの手直しがあった。金魚班は、舞台上の稽古が無く、上そでで自主練、金魚を積み込む作業と潤一郎さんとの絡み、ジョニーさんの登場シーン、結婚式のシーンを復習した。バニー♪x3
0
タグ: 松村稽古

2019/8/27

勝手に体が動く  演劇

月曜日の夜は、「郡山ラプソディ」松村稽古へ、日曜日の通し稽古を観て下さった郡山市長のご助言で、シーンの変更が行われ、セリフも少し替わった。既存のセリフも危ういのに、どうしよう、休館日をいかして復習あるのみ、勝手に頭の中で体が台本を追っている。バニーメモ
0

2019/8/26

最終通し稽古  演劇

日曜日は松村さんからダメ出しを受ける「郡山ラプソディ」最終通し稽古が行われた。演じるたびにいろんなハプニングがおこる、演劇は時間とともに変容してゆく、同じ事は二度と起こらない生き物のようだ。完璧にやり通せることなどなかなかない、その奇跡を起こすため本番までの貴重な時間を費やしている。カチンコカラオケ
0

2019/8/25

「郡山ラプソディ」松村稽古  演劇

早替えに手こずった「郡山ラプソディ」土曜日の通し稽古、本番の舞台は大きく楽屋は遠い、頭の中では着替え終わっているはずなのに、靴が脱げない、紐が結べない、カツラをかぶる時間が短いと、いろいろな障害が実際にわかってきた。やばい、本番までに通し稽古が出来るのは、あと1回、とちらないように、小道具を忘れないように、真剣に取り組みたい。バニー♪x3
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ