2019/3/19

総会のお知らせ  音楽

4月の初めに総会を行うため、生涯学習音楽指導員ネットワーク・奈良の会員にメールで日にちを知らせねばならない時期になった。欠席者には委任状を提出してもらうため郵送の準備もしなければ、総会に向けて、役員の果たさなければならない仕事が忙しくなってきた。
0

2019/3/18

バロックダンスから古事語り部座  音楽

図書会館市民ホールで、修了コンサートとして、バロックオーボエとチェンバロの伴奏で、バロックダンスの発表会が、講座生と父母のペアで行われた。市民ホールが昔のお城の舞踏会場になったようで、ドレスアップした生徒たちが輝いていた。午後からは、郡山城ホールで、さけもとあきらさん指導の「郡山ラプソディ」歌練習に参加。ボイスレコーダーで後半だけ録音でき、金魚班のラインに送り、欠席の人にも共有出来るようにした。充実した日曜日だった。ダンスピアノ
0

2019/3/5

CDの行方  音楽

日曜日の歌練習の時、ゆいちゃんからカラオケの入ったCDを預かったが、金魚班の皆に回すためパソコンが得意のチアキさんに、ココちゃんが、もう一枚のCDを渡しに行ってくれた。LINEのやりとりですぐに動いてくれたので、10日のお稽古には間に合いそう。皆の行動力には脱帽、ぐずぐずの私も見習わなければ。

0

2019/3/4

絵本講座からの歌練習  音楽

日曜日の午前中は西部公民館で、「絵本となかよくなろう!W キッズワークショップ」を野の花ぶんこさんの協力を得てお話し会と絵本の読み聞かせ、武鹿悦子さんの歌「あくしゅ」「ドーナッツのわ」「ちっちゃなおばけ」等を歌い、金太郎さんの塗り絵やカルタとりで6回目の絵本講座を終え、午後からは郡山城ホール柔道場で「郡山ラプソディ」の歌練習。全10曲が出来上がり、覚えるのにも一苦労、楽譜通りに歌えているのかも不安。一日でも早く自信を持って歌えるようにしなければと焦っている。ノート♪x3
0

2019/2/27

タップダンス部  音楽

「タッカンタカタカ」のリズムを一人ずつ刻む順番が回ってきたけれど上手く踏めない。なんとかゆっくり分解してステップするのだが左右が入れ替わったりリズムが早くなると頭が大混乱、宿題になっている長いバージョンも何度もビデオを観て復習していったつもりだけれど、いざみんなとあわせるとリズムが合わないし、なんか少しち違う。だんだん難しくなってくるタップダンス部、ついていけるのか?バニー♪x3
0

2019/2/25

バロックダンスからの古事語り部座  音楽

日曜日は午前中、西部公民館でバロックダンスの講座、メヌエットで「Z」の形にパートナーと踊り、ガボットのステップを習った。午後からは郡山城ホール柔道場で「古事語り部座」松村稽古、昨日の続きから台本の最後まで、大方の動きが決まった。注意されたところを忘れずに、また2週間後「郡山ラプソディ」の松村稽古は続く。ダンスカチンコ
0

2019/2/18

「とびきりおいしいスープができた!」  音楽

生涯学習音楽指導員が主催する絵本講座も5回目、17日は絵本にでてるく料理を作ろうというテーマで「とびきりおいしいスープができた!」からスープを、「ばばばあちゃんのなぞなぞりょうりえほん」からグミと蒸しパンを親子で作り、試食した。はじめはなかなか順番が回ってこず泣いていた子もスープを飲むと笑顔になり、まずは大成功。野菜やウインナーを自分で切って出来上がったスープは格別の味、本当に美味しかった。料理茶
0

2019/2/16

サークル登録  音楽

平成31年度奈良市公民館自主グループ活動届出書、兼、奈良市生涯学習情報提供システム情報登録書の提出のため奈良市生涯学習センター1階事務室まで出かけて行った。内容不備等の確認のため郵送不可。必ず窓口へお持ち下さいの注意書きが添えられているので、毎年この時期(2月28日まで)書類を出しに行く。いつまで続けられるかわからないけれど元気な内は、代表としての責務は果たしたい。ビルメモ
0

2019/2/13

タップダンス部  音楽

3週間ぶりのタップダンス部は出席者7人で、一人づつタップを踏む時間が何度も回ってきてドキドキの1時間半だった。フラップは羽ばたくように、スラップはひっぱたくようにタップする。一日の内数十秒間でもステップを思い出すことがあれば伸びていくと、吉野先生はおっしゃるが、テレビにかじりついているコタツムリの私、スマホで先生の模範演技をみてステップの流れを覚えるのも、タップダンス部がある日だけ、これじゃうまくなるわけないわなあ。バニー♪x3
0

2019/2/4

第4回絵本講座  音楽

今回も「野の花ぶんこ」さんの協力を得て、お話し会と絵本の読み聞かせ「いのししぶんた」「桶やと家康」「かえるをのんだととさん」「ひな鳥とネコ」などの後、皆が作ってきたカルタをラミネート加工し、歌や詩にあわせてカルタとり大会を行った。20人ほどの子供達が、真剣にカルタを見つめる空間は熱気に溢れ楽しい時間が過ごせた。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ