2008/12/31

年末のオカルト!  ★日々の小さなひとりごと。

年末最後の大掃除にと、床をキレイに拭いて、
ベッド代わりの畳を上げて・・・。
なんとそこには、生きた白蟻が・・・。
ギョエ〜!そこからもう大騒ぎ!
なんとかその日中に、やっつけて眠る事が
出来ました。しかし、やっぱり、古い家って
言うのは、ホント大変だ。

まあ、なんやかやで、本年も今日で終了。
来年はどんな年になるのやら、
楽しみはような、恐いような・・・。
皆様によいお年を!今からそば食って
紅白見ます!

2008/12/29


店の正月飾りを見に行った時、何かに
使えそうだと、和紙の千代紙を買った。
結局、金と銀の和紙以外使わなかった
ので、ポチ袋を作ってみた。

昔から、お祖母ちゃんの影響か古い物、
和風のが好き。人からもらった祝袋に
付いている水引を取っておいて、正月
飾りに使ったりもよくしていた。

こうゆう事好きなくせに、きっちりした
事が嫌いな私は、ちゃんと計って切れば
いいものを適当にやるから、ひとつずつ
サイズもバラバラ。ホント、自分でも
まめなのか、まめじゃないのか、よく
分からん。でも、バラバラだから、これは
きっとumiが好きだな?これは誰々に
ピッタリとか考えて楽しいよ!

出来上がった袋を見つけたumiは、
umiのはこれにして!っと、私が思った
通りの袋を選んでくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

2008/12/25

サンタが居る頃。  ★おかんのつぶやき

今朝、大阪の姪っ子から電話があった。
「umi、いる?」「いないよ!」
「あんな〜、sakuの家にサンタさん来てくれた。」
っと、声を躍らせて言うので、
「あんな、saku、umiもさくらにしゃべりたいって
言ってたから、夜電話するわ。」

夜になって、電話で話した umiとsakuは
何をもらった〜?来てくれてよかったな〜。
っと、嬉しそうだった。sakuは、置いておいた
サンタさんへのお手紙が、朝は無くなってたから、
サンタさんが持って帰ってくれた。と話してた。
umiはumiで、鈴の音が聞こえてた気がするらしい。

プレゼントなんて、なんでもいいのかも知らない。
欲しかったものをもらえたら、サンタさんが
自分の欲しいものを知ってくれてるって事が
嬉しいのかも知れない。でも、もし違う物で
あっても、サンタさんが自分の所にも来て
くれたって事が一番うれしいみたいだ。

心からサンタさんに、お願い出来る頃。
サンタさんが来るか、本当にドキドキ出来る
時期。サンタさんが来たよ〜!っと
大喜び出来る、人生に短い時間。
何だか2人が、輝いて見え、羨ましくなった。

そうだよね。サンタさんを本当に信じて
ないと、サンタさんは来ないんだよね。
だから、大人になっても、本当に信じて
いれば、サンタさんは来るかも知れない。

クリックすると元のサイズで表示します

2008/12/23


先週にtaka's parlorの大掃除を済ませ、
今週は家の大掃除に取り掛かった。
去年まで、細々とながら営業を続けていた
”たかや”は今年の四月で営業を終え、
単なる自宅となりました。

お客さんが泊まっていた間は、古くても
快適なようにと、がんばって修繕したり
お掃除してたけど、自宅となった今は、
掃除も修繕も一番後回し。

年末くらいと窓ガラスを全部拭いて、
外回りをきれいに水で流して、何より
家の神様を祭る場所を丁寧にお掃除。
自分達の先祖の家では無いけれど、
この家で海を産み、この家で宿をやり
この家でいろんな事が始まった。
何故かこの家のご先祖様に守られてる
気がする。だからきれいにしないとね。

umiも、このふる〜いお家が大好きだ。
後何年暮らせるか分からないけど
大切に使って、少しでも長く暮らしたい。

クリックすると元のサイズで表示します

2008/12/21

お料理?  ★おかんのつぶやき

この頃umiは、買物に行く時自分の財布を
持っていくから、自分で考えておやつを
買うのだが、自分で水と混ぜて作るごっこな
お菓子を買いたがる。これって、超ちっちゃくて
老眼母は大嫌い!しかも、こんなんやるんなら
本物でやろうぜ!って人なので、ホントは
嫌だけど、自分の金で買うんだから文句言えない。

ひとりチマチマやって、おかあさん出来たよ!
みると、ケーキ屋さんのミニチュアのような
お菓子が完成していた!かわいすぎて
たべれな〜いとか言ってるから、写真撮って
あげたら、即、食った。やっぱ食うんじゃん!

一年でかなり進歩するもので、umiと一緒に
お料理できる事が多くなって来た。
今日も夕飯のカレー作る時、ピューラーと
野菜切るとこはumiの担当。今年のクリスマス
ケーキは一緒に作るらしい。まあ、私は簡単に
済ませれるように、スポンジは買って来て
飾りつけだけなんだけどね。それでも、工夫
すれば、結構おいしくなるし、何より安い!
umiは、チョコレートケーキがいいらしいので
ラムレーズンを作って、生クリームと混ぜて
板チョコ削って飾りつけしよう!

クリックすると元のサイズで表示します

2008/12/20


今年も後10日ほど。
そろそろ、年賀状の写真選ばなきゃ。
っと、言っても年賀状を出すのは親戚だけ。
お客さんには申し訳ないと思いながらも
メールとブログ上で新年の挨拶をさせて
もらってるだけ。ゴメンナサイ!

今年の写真の中から選ぼうかと思ったが、
まだ今年の写真整理してないし、大変!
来年は丑年。taka's parlorのすぐ近くに
牛が居るから、牛と一緒に写真を撮ろうと
umiと一緒に牛さんの居るところへ。

しかし、子牛が居たので母牛警戒気味。
つながれてはいるのだが、umiはビビッて
近くに行かない。モ〜限界らしい!
ってな冗談言ってる場合じゃない!
年賀状の写真どうしよう?

クリックすると元のサイズで表示します

2008/12/18

父譲り?  ★おかんのつぶやき

昨日、umiを怒ってて気が付いたが、この極端な
怒り方、どうもうちの父にそっくりだ。

小さい時、ちょっと帰るのが遅くなると
「そんなに、帰って来るのが嫌なら、もう帰って
こんでいい!」っとランドセルを外に投げられた。
母の作ったご飯に、文句を言おうもんなら、
「なら、食うな!」っと、皿ごと持っていかれ
即刻捨てられた。

よその家と違う事を知るようになるまで、それが
普通だと思ってたし、お父ちゃん超怖かった〜!

母は横で、「はよ、あやまり!」っと、いつも
言ってたが、私はどうも意地を張り、すぐに
あやまる兄よりも、長い時間怒られ続けていた。

記憶と言うのは恐ろしいもんで、同じように
やろうなどと思ってる訳では、全く無いのに
どうも私の怒り方は、父にそっくりだ。

って、言う事は、あののんびり屋に見える
umiも、母になったらこうなるのだろうか?
「オモチャ片付けなかったら、捨てるよ。」
ポイ!ってね。こわい〜。

2008/12/17

お母さん、怒った!  ★おかんのつぶやき

今日は久しぶりに、私の大きな雷が落ちた。

晩御飯の最中、箸が止まり始めたumiに、
「早く食べてしまい。後でミカン食べるんやろ?」
「おかあさん、umiもう、おなかいっぱい。」
「umi、そのスープ飲んでしまいや。でないと
みかん食べられへんで。おなかいっぱいで
残すんやったら、みかんは食べんでいい。」

そしたら、知恵の付いてきたumiは、
私の前で残りのスープを口に入れ、ごちそうさまの
ポーズ。その後、台所で口に入ったスープをべ〜。

ゆっ、ゆっ、許せん!その後、ブチ切れた私は、
「もう、おかあさんは、umiにご飯は作りません!
umiがもし、おかあさんの為に作ったお菓子を
おかあさんが同じ事したら、あんたどう思う?
あんたは幼稚園のお弁当の日とか、学童のお昼
ご飯とか、人が見てる時は何でも食べるいい子
ちゃんのくせして、家やったらそんな事するんか。
先生に言ってやる!(我ながら子供みたい)
誰も見てへんかっても、お空に居てる人からは
見えてるねんで!山で遭難して食べるものが
無くなっても、あんたみたいな子は誰も食べ物
くれへんわ!(すごい飛躍した話だな)」

すでに、泣くじゃくって謝ろうとしてるumiに
もうええやんと心では思いながら、こんこんと
説教してしまう私。どうも食い物の事になると、
なんだかすごく厳しくなってしまうんだよな。

クリックすると元のサイズで表示します

2008/12/14

仲良し。  ★おかんのつぶやき

宮古島で数少ない私の友達はみんな子持ち。
umiが一番年上の6才で、miyabiが4才、riraが
3才、miyabiには妹が居て、もうすぐ1才。
日曜日はumiがtaka's parlorに居るから、
友達も子供連れで遊びに来てくれる。

今日は久しぶりにみんな揃ったから、
3人は大盛り上がりで庭を走り回ってた。
子供は大きい子の真似をするのが大好きだから
umiの後ろをみんな付いてまわって真似を
する。私達の間では、umi教と言っている。

女の子ばかりだから、この3人はとっても
仲良しで姉妹みたい。3人集まると、すごく
楽しそうだ!umiはひとりっこだけど、
この子達のお陰でお姉ちゃん気分が
味わえるんだな〜。

クリックすると元のサイズで表示します

2008/12/12

長い付き合い。  ★日々の小さなひとりごと。

宮古島でtaka's parlorをやる前は、大阪で
店をやっていた。食事も結構出すbarだった。
常連のお客さんが多くて、その頃のお客さんが
ちょくちょく宮古島まで来てくれる。
よく考えると、もう長い付き合いだ。

今、かなりの常連だったGOちゃんが嫁を連れて
遊びに来てくれてる。初めてあった、
嫁のIKUちゃんは、やさしくてのんびりだけど
芯はしっかりしてる感じでGOちゃんにぴったり!
今まで待ってたかいあったじゃん!

新婚なはずだけど、長い事連れ添った感のある
いい夫婦だったよ〜!umiはすっかり懐いて、
まとわりついて、家族のようでした。

そうなんだよね。私は友達少ないくせに、長い
付き合いの、妹や弟みたいのや、兄ちゃん
みたいの、親戚みたいのがいっぱいいる。
めったに会わないが、大事な人達ばかりだな。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ