2009/1/28

ちょっと、いいでしょ?  ★宮古 久松 島暮らし

午前中、太陽が顔を出して、暖かい
いいお天気だった。今年もずくの作業が
遅れてるINOCCHIが、ロープを張りに
久しぶりに船で漁場に行くというので、
taka's parlorの仕事の合間に、漁港の
方を見ていたら、ちょうど出港するところ。

私の店は、久松の少し離れた高台にあるから
久松漁港が一望出来る。港に車が止まって、
出るのかな?っと見ていると、湾内から
ポールをまわって漁場に出る、小さな船が
見えると、あ〜今出たんだと分かる。
自分の店から、旦那の出港が見えるって
ちょっといいでしょ?
土日ならumiもいるから、店の庭から
手を振って、お父さんいってらっしゃ〜い!
って声かける。まあ、聞こえないけどね。

久松漁港が一望出来るって事は、もちろん
夕日も丸見えで、今日なんか、最後の最後、
真っ赤な夕日が見れて、1日の疲れが吹き飛ぶ
感じ。ここで、この景色を見始めてもう7年。
いくら見てても、飽きない景色。

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/26

だから・・・。  ★日々の小さなひとりごと。

umiがまだ3才くらいの頃まで、INOCCHIは
洗濯カゴの中に、タバコが丸ごと入った
ままの上着や、ズボンを入れていて、
そんな事するわけない私は、いちいち
チェックもせず、洗濯機にほり込んで
他の洗濯物まで、茶色く染まったりした。

それから、洗濯カゴに入っているものを
洗濯しても私の責任ではありません!
自己管理でお願いします!っと言って置いた。

ある時、洋服のポケットに携帯電話を
入れたままにしていて、見事に洗濯された
携帯電話はお釈迦になった。金もかかるし
それ以来、さすがに洗濯物に異物混入は
なくなったけどね。

その頃、それを見ていたumiは、おとうさん!
ちゃんとして!っと私同様怒っていたが・・・。

最近、umiのポケットに、折り紙、鼻拭いた
ティシュー、お友達からの手紙等など、
紙類が混入され、それを洗濯機で洗うたび
大変な事になる。あんた、どうゆうこっちゃ?

こないだ、その事をumiに言ったら、
いいよ、あの紙はいらないから。っと言われ、
いやいや、そう言う話しじゃないからさ。
こいつら、やっぱ親子だ!

この紙類の混入は、干す時になって分かるし
もう一度洗濯するか、必死でくずになった
紙を洗濯物から取るか悩み、干してる間中
ムカツク!だからさ〜、あんた達!
洗濯カゴの中に入れたものは、全部洗うからね!

2009/1/25


今日、大阪の実家からumiのランドセルが
届いた。こないだ大分に帰った時にも
お母さんから、入学祝いをもらっていて
入学式の日、宮古式の入学祝いをやる準備も
出来てるから、これで4月の入学準備は
完了って感じ!(親は何にもしてない?)

INOCCHIはINOCCHIで、100kmマラソンを
完走したら買っていいよ!っと言っていた
トライアスロン用の自転車が来た。
2人して、ランドセル背負ってみたり
自転車乗ってみたり、超嬉しそう!

なんか、いいな。あたしもなんか欲しいな。
っと、言っては見たものの、何か欲しい
物を探しても、これが何にも無いんだな。
行ってみたいところを聞かれたら、いくら
でも出てくるし、やってみたい事も
いっぱいある。けど、欲しいものを
聞かれたら、これが探せない・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/22

よっしゃ、走ってみるか?  ★チャレンジ!

お父さんのマラソン大会が続いたから、
応援ばかりだった。自分だってがんばり
たいから、この頃自転車の練習を欠かさない。
チビの散歩に行く時は、ちょっと位寒くても
自転車に乗って、坂道を登る練習をしてる。

小学校と幼稚園の合同でやってる親子で走る
トリムマラソンは毎年、INOCCHIの出てる
ワイドーマラソンと日程が重なり、お父さんと
一緒に走ったことはまだない。

2月にある、伊良部島のマラソンにINOCCHIが
出ると言うので、umiと2人でファミリーコースに
出てみようかな?私と一緒に散歩に出たら、
どこまで歩いても、疲れたとか言わないumiだが
まだ、長い距離を走らせた事がない。
自分も走る事知ったら、お父さんの応援も
もっと楽しくなるかも?まあ、問題は例え2km
ちょいとは言え、私が走れるかだよな〜。

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/19


完走後、INOCCHIを褒めたら
図に乗って、もう2日も寝たままだ。
完走後から、脱水症状で体温調節が出来なく
なって、寒いのに汗だくの状態だったから
仕方ないけど、2週続けてのマラソン大会で
たまりにたまった仕事が待っている。
完走者に浸ってたら、次の完走はないからねー!

こないだINOCCHIに、俺のどこがよかったん?
っと聞かれ、私は出来の悪い男が好きみたい。
っと答えたら、すごく納得された。

でも、今までも本当にそうだったんだよね〜。
でも、ただただ出来の悪い男だと、そのうち
自分の中で、チーンと鐘がなって、終了する。

まあ言えば、出来の悪い男が必死でもがいたり
あがいたりしてるのが、一番好きなのかも?
我ながら悪趣味だな〜っと思うけど!
安定した生活、将来性、経済力、そんなものを
相手に求める気がないんだろう。その為に
自分の食いぶちは自分で稼げるように、
コツコツと、生活力を身に付けて来たのかも?

だいたい、自分の人生の先が見える事が
嫌いなんだ!だから、自分のこれから進む道の
先がはっきりと見えたりしたら、そしてそれが
安定はしていても、ずっと変わらないものに
思えたら、そこから逃げ出したくなるのかも?

もしも、いろんな困難や不安や苦労があったと
しても、自分が死んでしまうその時まで、
まだまだ、これから、何があるのかわからない
どんな風に変わっていくのかわからない、
そんな人生が好きなんだ。きっと、そのかわり
いつまでも、思いがけない幸せな瞬間が、

まあ女は、みんな少なからず、心のどこかで
そう思ってはいるのだろう。ただ私の恐い所は
現実にそんな風に生きたいと、思ってるとこ。

マラソンの事があって、旦那ネタが続いたけど
そろそろ、普通に戻ろっと!

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/18

長い、長〜い1日。  ★亭主ってやつは・・・。

昨日、INOCCHIのウルトラ100kmマラソンが
終わった。朝4時に、東急ホテルの駐車場到着。
スタートは5時だから、眠ったままのumiを
車に乗せて来た。スタート前に起きるか?
って聞くと、がんばって起きた。
クリックすると元のサイズで表示します
一旦taka's parlorに帰って、飲み物食べ物を
用意。エイドには冷たい飲み物はあるけど、
熱いお茶は無いし、おにぎりはどうかな?
フルーツも、甘いものも、梅干し、ようかん
ちょっと待てよ、そばは食えうかもと、
どんどん用意してたら遅くなって、30km
地点を超えたけど、来て無いの?っと
INOCCHIの方から電話があった。
クリックすると元のサイズで表示します
あわてて向かうと、もう、池間島の橋の手前。
走りは先週のワイドーマラソンの時と変わら
ないけど、始めた付けたサポーターが合わず
それを取ったり、エイドに無いおにぎりを
食ったり。車の後ろを開けたら、すぐに
エイドを開けるようにして行ったから、
umiは、お店屋さんのようで楽しそう!
クリックすると元のサイズで表示します
40km過ぎたあたりで、INOCCHIを待つ間、
umiは道に出て、飴はどうですか?っと
他のランナーにもお店屋さんごっこ。
この頃までは、快調に走るINOCCHI。
クリックすると元のサイズで表示します
50km手前の大きなエイドで休憩した後、
背中をパンと叩いたら、元気に走り出した
から、足りなくなりそうなエアーサロンパス
を買いに、市内に戻った。そして、コースに
戻りINOCCHIを見つけたら、急激にタイムが
落ちてる。東海岸の上りで落ちてるだけ
ならいいんだけどと、そこから5kmおきの
タイムを計り始めた。いや、下りでも
明らかに落ちてる。そりゃそうだよね、
もう、すでに足はパンパンだし、筋を
伸ばしたりも出来ない。食欲も急に
落ちて来てる。55kmからずっと、1時間
5kmのペース。まだ間に合うけど、後半の
上り坂を考えたら、どこかでペース上げ
ないと・・・。でも、それも口には出せなく
なって、買ってきてと言われたアイスを
買いに車走らせてる時、なんでこんな事
INOCCHIは初めてしまったのかと、涙が
出そうになった。
クリックすると元のサイズで表示します
東平安名の70km地点に、3時までに
着かないと、もう、制限タイムの16時間
9時到着は難しい。3時に着いたとしても
そのあと、一番の上り坂を含め、1時間
5kmのペースを守り続けないといけない。
すでに、10時間走り続けてるINOCCHIの
顔はもう笑ってなかった。急に、そうだ
ダメもとだったんだと開き直って、
INOCCHI!笑え!笑って行けるとこまで
いけばいいよ!そう言っても、やっぱり
INOCCHIはもくもくと走ってる。
クリックすると元のサイズで表示します
ええい!っと思って、75kmの時、
INOCCHI、ぺース上がってるよ!っと
小さな嘘をついたら、ホントにペースが
上がったよ!まだ、制限タイムに間に合う
かもと思ったのか、七又の上り坂も
同じペースで走り通した。
それと同時に、タイムを気にし出したので
私達に近づかないようにし始めた。
umiは、笑ってもくれないお父さんに
寂しくもあり、ひたすら応援するのに
疲れて来たのもあって、遊びたがった。
クリックすると元のサイズで表示します
そうだよな、走ってるのはINOCCHIで
こっちが必死になっても、彼自身にしか
超えられない精神力だからと、近くに
居る事を避け、5kmおきにタイムだけ
つげる事にした。ほぼ1時間おきだから
そのたびに、シギラのビーチでブランコに
乗ったり、ドイツ村で遊ばせたりした。
クリックすると元のサイズで表示します
その間に私一番思ってたのは、こんなに
ゆっくり宮古島をまわったのは、本当に
久し振りで、ここで暮らして8年になるから
こんな事でもなかったら、こうやって宮古の
景色をゆっくり眺める事はなかったなって事。
今日は、暖かい位の気温で走ってる人には
暑いのかもしれないけど、応援している方は
すごく気持ちいい青空と、すばらしい海の色。
東海岸の海の青さと、南海岸の夕暮れの
眩しさと、ドイツ村の夕日、そして日が
沈んだ後、街灯の少ない宮古島の闇の暗さ。
だからこそ、来間大橋から見る星のきれいさ。
日が昇るまですごく暗くて走りにくかったと
行ってたから、INOCCHIが走ってる間に
あわてて買って来た、2個の懐中電灯。
INOCCHIに渡した以外の1個で、umiと二人
星まで届くかな?星空にライトをあてて
遊んだ。宮古島を改めてゆっくり見れる
チャンスをくれたこのINOCCHIのマラソン。
クリックすると元のサイズで表示します
いろんな事を考えたし、私はINOCCHIの役に
たってるのだろうかと、もうゴールで
待っていようかと思って、ゴールに
いようか?っと聞いたら、いや、来間島に
居てくれと言う。タイムの事もあるだろうけど。
真っ暗な来間島の坂を登って95kmに到着。
本当に制限タイム内にゴール出来るかも
しれない!すごいよ、INOCCHI!行けるよ!
クリックすると元のサイズで表示します
ゴールの東急ホテル入口に到着したのは
制限タイム8分前。そこまで迎えに行ってた
私に、タイム行けそうか?っと聞くから
歩いても大丈夫と言ってるのに、私の時計は
合ってるか?とまで言う。ホントだよ!
本当に100km走りきって、ちゃんとゴール
出来るよ!知り合って7年間で一番かっこいい
INOCCHIを見せてもらった。数年前、メタポ
対策に一緒に歩こうと散歩に出ても、一番
最初に疲れてたのは、umiでは無くINOCCHI
だった。そのINOCCHIが、諦めずくじけず
最後の最後まで、制限タイム目指して
走ってる事に、本当に感動して、嬉しくて
今まで、一緒に居てよかったな〜っと
今日ばかりは思った。ホント、いろいろ
やらかしてくれて、そのたびにこのままで
いいのかと考えたけど、今日は心から
これ、うちの旦那です!と自慢したい
気分だった。そして、INOCCHIは本当に
変わったな〜すごいな〜っと尊敬したよ。

umiも、16時間の間、途中少しの昼寝を
しただけで、最後まで応援していた。
umiも今日は、応援大賞だよ〜!



2009/1/17


嫌なことからすぐ逃げる、嫌な事は
イヤイヤのまま、早く終わらせたいと
いつも思っていた、走る事が大嫌い
だった、出来の悪い、我が旦那よ!

ダメでもともと!
どこまで行けるか分かんないけど、
走ること楽しみながら、気持ちが
笑っていられるまで、走ってね!

いっぱい深呼吸して、いっぱいゴールに
入ってくる自分を想像して、いっぱい○を
思って、下地勇のブログにあったように
がんばらないで、くじけないように!

あんたの人生と一緒だよ!
どうせ、ダメもとなんだから。
どこまで行けるか楽しもうよ!

せっかくここまで来たからには、足を
壊しちゃいけないよ。ウエイティング
とは言え、まだチャンスは残ってる
目標のトライアスロンに出られなく
なっちゃうから、途中棄権もありなんだよ!

umiと私も、制限時間の16時間、いっぱい
いっぱいまで応援するからね!
笑って走れる作戦を、用意してるよ!
あと5kだけ走れるだけの、冗談とご褒美を。

止まっても、走り始めるたびに、背中を3回さすって
笑って走れるおまじないを、何回でもかけてあげる。
背中をポーンと叩いて、送り出してあげるから!

どうせあたしら、2人して出来悪いから。
もしリタイアしても、どうせダメもとだから
普通に帰ろう。どうせ、ダメもとなんだから
また今度、くじけず始めればいいよ!

そして、もし完走出来たら、ダメもと
だからこそ、う〜んと褒めてあげるよ!
ダメもとだからこそ、umiはきっと
お父さんすごいね〜!って言うよ〜!

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/16

笑って応援しよう!  ★亭主ってやつは・・・。

明日INOCCHIが100kのマラソンに出る。
先週の土曜日に50kの大会が終わったばかりで
まだふくらはぎの筋肉痛が取れてない。
それも、筋肉痛だったらいいんだかど、
筋痛めてるかもしれないと言ってる。

今日店で、応援用の飲み物や食べ物を
用意してる時、多分、50k過ぎたら
固形物受け付けないだろうな。とか
いろいろシュミレーションしてたら、
苦しそうなINOCCHIの顔を想像して、
なんでこんな大会申し込んだんだろう?
っと、こっちが涙出そうになった。

ナーバスになってるINOCCHIに、とりあえず
行けるとこまで行けばいいんじゃない?
っと言ったが、そうだよね。
私達も笑って応援しようね〜!

2009/1/13

肝っ玉かあちゃんになるぞ!  ★おかんのつぶやき

かあちゃんってイメージは、太ってて、
おしゃれじゃなくて、恐くて強い。

恋する思春期の乙女は、可憐で美しい。
夢見る思春期の青年は、燃えて輝いてる。

でもその先に、厳しくて思い通りにならない
自分の人生の現実が待っていて、乙女は
おばさんになり、青年はおじさんになる。

乙女や青年のまま、生きていく事も出来るし
本当に出来ればかっこいいけど、自分の
がんばって生きて来た道の上に無い、夢だけを
みてしまったら、乙女のままいれるけど
現実には居ない、白馬の王子様を追い求め
魔法の中で生きて、まぼろしをみてしまう。

しんどくて、うまくいかない現実の自分の
道の遠い先に夢描いて、しっかりとゆっくりと
歩んでいかないと、青年のままいれるけど、
気持ちだけ逃げ出した弱虫になってしまう。

だから、かあちゃんは強いんだな。
私はもう、かあちゃんになろう!

可憐さも、可愛げも、憂いも、かっこよさも、
何も無くてもいいや。
図太くて、ずうずうしくて、恐くて、
うるさがられてもいいや!

地に足付けて、どっしりとしっかりと生きて、
現実をおっきなふところで受け止めて、
その先に、これからもずっと続く現実を
子供の先まで続くこれからを、
掃除して、洗濯して、ご飯を作って・・・。

子供にうるさがれら、旦那にまで頼られ、
ずうずうしくて、頼もしくて、あったかい
肝のすわった、かあちゃんになろう!

本当は誰だって、乙女のままでいたかった。
か弱くて、可憐で美しい乙女のままで。
いいや、どんなかあちゃんだってきっと
みんな今でもそうなんだ。

それでも、私はかあちゃんになろう!
子供の為でも、旦那の為でもあるけれど
何より自分が、現実の自分の人生の中で、
幸せに生きれるように・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/11

かっこいいよ〜!INOCCHI!  ★亭主ってやつは・・・。

嫌な事は、イヤイヤ早く終わらそうと必死になり
楽しい事にはすぐに走る、根性無しの我が亭主!
何を思ったか、数年前からトライアスロンに出る!
っと言い出し、走り出した。でも、大会前でも
練習をせず、もちろん結果はボロボロで、応援に
行ったら弱音ばっかり吐いてるから、練習してない
大会応援なんか行ってやらん!と怒った事もあった。
クリックすると元のサイズで表示します
でも、今回の大会は今までと違う。何が違うって
顔が笑ってた。嫌で嫌で仕方なかったランを
楽しもうとする気持ちを、始めて感じた。
本当は、次の土曜日の100kmの大会の日も店を
閉めるから、今日は午前中だけ送りに行って
店を営業しようと思ってた。ゴールで待ってるから!
背中を押して帰って来た。20km地点で電話があって、
すごい早いタイムで走ってるとご機嫌で電話があった。
いい事なんだけど、飛ばし過ぎて、故障しないかと、
そこから急に心配になって、あわてて店を閉めて
応援に向かってしまった。

もうすぐコースに出るあたりで、また電話があり
寒くて仕方ないから熱い飲み物持って来てと言う。
やっぱりな。いつものように、ここが痛い、これが
大変と言ってはいるが、私達の顔みてお茶飲んだら、
また気合い入れて走り出した。うん、やっぱり違う。

自分も少しは走ってたから分かるけど、マラソンって
自分の性格そのままなんだな。その時の精神状態も
すぐに出る。だから、精神不安定気味のあの
INOCCHIが、楽しんでゴールで笑う事を目指して
走ってる事が分かったら、ちょっと感動しちまった。
誰の為でも無い、自分の為にしか出来ない事。
クリックすると元のサイズで表示します
っと感動ばかりはしてられない。後5日で100kmの
ウルトラマラソンだよ。今度は先行逃げ切りでは
絶対無理。メンタル強化の見せ所?
私に出来るのは、今日の筋肉痛を少しでも残さない
為に、マッサージしてあげる事だけだからね。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ