2009/4/30

特訓中!ですが・・・。  ★おかんのつぶやき

umiのお誕生日に自分で大分のお祖母ちゃんに
おねだりして買ってもらった自転車。
実は、お祖母ちゃんに大分から送ってもらう
より、通販で買ったほうがいいかと私が決め
私がネットで探して選んで決めたのだが・・・。
よくばって大きいのを買ったから、足が届かず
練習してもなかなか乗れない。せっかく
お金出してもらって買ったのに、お祖母ちゃん
ゴメンナサイ!umiもピンクのキティちゃんの
柄が気に入って、乗りたいから必死で練習
しておりましたが、INOCCHIに大きすぎて
しばらく無理だから、その自転車は置いといて
新しいのを買ってやれ!っと言われました。

ですよね。でも、足の届かない自転車を
コマつきで練習し始め、片方のコマを外し
とうとうコマなしで練習し、右足でこぎこぎ
してから、お尻をよっこいしょと乗せ、
フラフラしながらも練習を続けてるから、
足の届く自転車に乗ったら、すぐに乗れる
ようになるはずね。がんばれ!umi!

クリックすると元のサイズで表示します

2009/4/28

ボチボチいこう!  ★チャレンジ!

私は旅をする時、チャリダーだった。
愛車のマウンテンバイクにテント道具や着替え
などすべて積み、旅をしていた。

1代目のチャリンコは、お客さんのイベントで
使ったというもをもらった、車輪の外せない
ものだったから、その自転車を乗れるとこまで
乗って行って、最寄の駅に置いて電車で戻り
次の休みにまたその駅まで行ってそこから
また走るって事をやっていた。和歌山から
三重まで回ろうと思っていたが、あまりにも
遠くなり過ぎて、日帰りでは行けなくなって
しまって、チャリ回しの旅はそこで終了。

2代目のチャリは、お客さんからいわゆる
借りパクした高級マウンテン。それにサイド
バックなどを装備して、数泊の旅行に出た。
それからどんどん旅の幅が広がり、私の頭では、
チャリさえあればどこでも行けるさ〜!
それからホントにいろんなとこにチャリで
旅した。四国、九州、屋久島、沖縄、その後
一番好きな離島ばかりに旅に出た。

自転車を買ってから、朝umiを学校に送り
出してから、1時間ほど乗ってみてる。
マウンテンと違って、車体が軽くちょっと
恐いけど、あの風を切る感じは変わらない
から、やっぱり気持ちいい。

今は、久松から川満に出る海沿いの道を
走ってるだけだけど、それでも、いろいろ
思い出す。牛のエサ用の草を入れた樽みたいな
やつを見かけたら、昔、旅で走ってる時
あの樽みたいなの、転がしてみたくて
仕方なかったんだよな〜っとか・・・。

そうそう、昔、肩の骨を折った時の後遺症で
首のヘルニアになってから、長時間自転車に
乗ると、首がピリピリ痛くなった。やっぱり
あんまり頑張らないで、ボチボチ行こうね。

クリックすると元のサイズで表示します

2009/4/26

好きにさせてよね!  ★チャレンジ!

INOCCHIのトライアスロン挑戦のお陰で
すっかりumiと私の余暇の時間が減った。

無事完走したら、ご褒美に私もumiも自転車を
買ってもらう約束をしていたが・・・。
ええ〜い、やっぱり買ってもらう!っと
日頃財布のヒモの硬い私だが、決心した。
だって、いいキッカケだもんね。

私の方がよっぽど運動していたのに、umiを
産み育て、仕事の忙しさにかまけていたら
すっかり体はなまるし、丸くなってしまった。
クリックすると元のサイズで表示します
気がつけば、今度はINOCCHIが走り出し、
泳ぎ出し、家を空ける事が増え・・・。
私が動き出す時間は無くなる。ここで
もったいないとか思ったら、一生動き出せなく
なるかもよ!っと買った自転車。
本当はマウンテンの方が欲しかったけど、
何か目標が無いと、なかなか乗る時間も
作らないだろうと、宮古島であるツールドに
でも出てみようかと、ロードにした。

でも別に、わたしゃ頑張る為に買った訳では
無いんだから、横からゴチャゴチャ言わない
でよね〜!INOCCHI!楽しく乗れればいいの!
クリックすると元のサイズで表示します
私の初乗車に高野漁港まで行き、
umiはumiで、自分の自転車に乗る練習。
昨日から、補助輪両方外して練習してる。
自転車楽しいからね〜。umiも乗れるといいね。


2009/4/25

初、挫折?  ★おかんのつぶやき

小学生になってから、楽しくて嬉しくて
仕方なかったumiであった。しかし、世の中
そううまくは続かない?

今日、学童から戻ったumiに元気が無い。
いつものように、学校楽しかった?聞くと
「きょうはたのしくなかった。」っと
一年生になってから、初めての返事。

散歩しながら、何があったのか聞いてみると
おしゃべりし過ぎて、席を変えられたらしく
初めての怒られた感に、ショックを受けて
ボーっとしてたら、給食のサラダを落とて
その上、まん悪く自分の分だけお箸が
無かったとかなんとか・・・。話聞いてて
可愛そうなんだけど、笑いそうになった。

何?何?初めての挫折感?って位、落ち
込んでいるから、あんたさ〜、いっつも
怒られてる男の子達の事考えてみ〜、
umiはいい子ちゃんの振りしてるから。
やっと、怒られる気持ちが分かったか?
そんなんでいちいち落ち込んでどうする?
って言ったら、これまたすぐに、そうだね
っと、元気になった。単純〜!

小学生になって、umiだけはなまるもらった!
とか言って、調子に乗ってたからな。
まあ、そんな日もあるさ。ついて無い日も
あるんだよ!しかし、かわいいやらおもろい
やらで、なんか、ほのぼの〜な感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

2009/4/24

うちの亭主に比べれば・・・。  ★亭主ってやつは・・・。

昨日、草なぎ君が逮捕された。
きっと、何かを無理してたり、がまんしてたり
頑張りすぎていたんだろうな〜。

ホントの事は、本人にしか分かんないだろうけど。
やっぱり人間、あんまり頑張りすぎたり、
あんまり無理をしちゃいけないんだよね?

そして、もうひとつの感想は・・・。
酒飲みの旦那を持つ嫁は、みんな思ってるはず。
公園で裸で叫んでただけなら、うちの旦那より
全然マシじゃん!うちのなんて、○○○○○な
事もやったし、○○○○○な事もされたし〜!
って考える、やっぱ、私が侵されてる?

それでも、普通に人前に出て、普通に暮らして
いけてるのにね。まあもちろん、有名人な事で
お金や名誉やいろんな物を手に入れていたん
だろうし、イメージっていうもので、仕事を得て
イメージ上、大きな迷惑を賭けたりしたのだろう
から、こんなスゴイ事になっても仕方ないのかも
知れないけど・・・。






2009/4/23


コタのでっかいケツ!
クリックすると元のサイズで表示します
INOCCHIのもっとでっかいケツ!
クリックすると元のサイズで表示します
でっかいケツがあっちこっちにゴロゴロと
ころがっている、我が家のいつもの光景。
でも、しばらく見ていなかった懐かしい光景。
バタバタと続いた忙しさが過ぎ、やり残した
仕事も目処が着き、やっと普段の我が家の
普通の生活が戻って来た気がする。

だよね。また少しづつ、やりたくなったら
自分の出来る範囲で少しづつ、やればいいん
じゃない?次は私も、少し代わってもらって
なんか始めるからね!

そして、umiはumiで、今日も6時過ぎに起きて
1人机に向かい、公文の宿題をやっていた。
すごいな〜、あんた!やらなくてもいいんだよ〜!

2009/4/20

かっこいい女!  ★日々の小さなひとりごと。

昨日はINOCCHIのスイムタイムアウトリタイア後、
一度家に帰り昼寝をして、いつもの応援のごとく
夕方からランコースに応援に出た。

毎年の事、私はいつも城辺の小学校のあたりで
往路、復路と走る選手を応援してる。昨日は
知っている選手の人が復路で会えそうな城辺の
ガソリンスタンドの近くで応援する事にした。

時間は既に6時頃。INOCCHIのタイム計算してる
時、ランの折り返しで6時を過ぎるとやばい。
っと計算していたが、ちょうど今ここを通って
行く人達が、制限時間ギリギリでゴール出来る
位の時間だ。そして、毎年思う事。
この時間、往路を走って行く人達は多分もう
制限時間内にゴール出来ないであろうランナー。
折り返し地点でタイムアップになるかも知れない。
でも、何とか前へと苦しい顔で走ってる人を見て
私は一番感動する。そして、そんな人達にやっぱり
「がんばって!」っと応援してしまう。
だって、やめないでまだ走ってるんだよ。
絶対に無理だと分かってても、行けるところまで
行こうって。すごいな〜っといつも涙が出そうに
なる。でもきっと、この人達は自分はがんばったと
心から思えるはずだし、自分が好きでいられるよね。
クリックすると元のサイズで表示します
INOCCHIの初出場に、いろいろ教えてくれていた
tikageさんが、例年よりかなり遅いペースで
復路を走って来たのが、7時近く。えっ?
大丈夫?って聞いたら、今年は調子悪くて
気持ち悪い、今年はゴール出来ないかも
しれないけど、がんばるね。っと笑って答えて
くれた。心配になって、先にまわって、何か
いる?って聞いたら、何も受け付けないから。
の後に、「INOCCHIの足!」ってまた冗談!

すごいよ!tikageさん。えらい!すごい!
かっこい〜い!っと、改めて10年選手を尊敬した。

その後、umiが見たがった競技場のゴールの花火を
見に行ったが、これはこれで、今日のゴール観戦は
いつもと違う思いがあった。いつもの年は、知り合い
の人達がゴールする時、一緒に競技場を一周したり、
知らない選手でも応援の少ない選手にお帰りなさい!
っと声をかけたりする事で、自分は何もしてないのに、
何だか華やかな満足感や感動を感じていた。

今年は、この華やかで感動的な競技場が眩しくて、
ちょっと羨ましくて、ほんの少しここに居るのが
寂しい感じ。でも、一番ここに来たくなかったはずの
INOCCHIは来年ホントにがんばるわ。っと言っていた。
うん、がんばってね!っと私も思った。

そして、この華やかな花火をまだ走りながら見ている
アスリートの人達が居る。そんな人達が一番すごい
人だと、やっぱり私は思うんだ。誰にでも出来そうな
事だけど、やっぱり誰にでも出来る事じゃない。
クリックすると元のサイズで表示します
私はずっと、かわいい女とか、いい女とか
じゃ無く、かっこいい、ハンサムな女になりたいと
思っていたが、まさしく、tikageさん!
私の中で今一番かっこいい女は、あなただわ!

もし、もう一度走ってみようとか、宮古じゃ
無くても、せめて伊是名のトライアスロンを
目指してみようと、私が決心したとしたら、
それはINOCCHIでも誰でも無く、tikageさんの
影響だな〜っと何だか心がザワついてる。

いやいや、まだ何も決心はしてませんよ〜。

2009/4/19

来年、また、がんばれ!  ★亭主ってやつは・・・。

只今、昼過ぎの3時ですが、おはようございます!
えっ!今日はINOCCHIのトライアスロンの日じゃ
無いの?そうなのよ。だがしかし・・・。

朝3時起き(私はほぼ1時間も寝てない)して
朝ごはんの用意、今日一日のおにぎりを握り
スペシャル栄養ドリンク4本と熱いお茶、冷たい
お茶、コーヒーなど各種作り、4時半には家を
出てスタートの東急ホテルに向った。

受付に行くと、10年ほど前に私が憧れていた
腕に大きなゼッケンナンバーをマジックで
係りの人に書いてもらって来たINOCCHI。
すごいな〜ホントに出るんだ。
クリックすると元のサイズで表示します
100kmマラソンを経験してるから、スタート前の
緊張はINOCCHIも私もさほどでも無かったし、
なんだか淡々と準備が進んでく。

いつものようにお守りの背中パッチンをして
送り出した。何よりスイムのゴールを見届ければ
後は大丈夫な気がしてた。スイムがスタートして
1時間後、顔見知りの宮古島のアスリート達が
ぞくぞくと上がって来る。umiは浜でお友達と
砂遊び。そろそろかもよ。と言うと、素直に
遊びをやめて、見に来た。後は、INOCCHIが
フラフラで走ってくる顔を見るだけだ。

来ない、来ないよ〜。もう、1時間半、後20分
後10分。緑のスイムキャップの選手が上がって
来るたび、umiと2人であれじゃない?お父さん
じゃない?っと必死で探すが、やっぱり来ない。
もう泳いでる選手は後数人でその中に緑の
スイムキャップの選手は居ない。え〜、まさか?
もしかして、見落としてたりして?っと携帯の
タイム速報を見てみたが、やっぱりアップして
居ない。ふと、前のタイムリタイアの選手が
いるあたりを見てみると、え〜、居るじゃん!
クリックすると元のサイズで表示します
スタート直後のバトルに巻き込まれ、方向を
見失って、最初の数百メートルでかなりの
タイムロスをしたみたいで、1700mの関門を
タイム不通過!やっちまったな〜。っと、
INOCCHIの初挑戦は50分で終わってしまいました。

でも、スイムの弱点をどうのこうの。今後の
練習をどうのこうのは、後でゆっくり考えればいい。
何より、この大会に出たいと思い、試行錯誤と
思考錯誤の日々、切れたり喚いたり、サボったり
諦めたり、投げたり思いを込めたり、振り返ったり
決心したり、ありとあらゆる事が挑戦したいと
思い始めた事で、始まったんだもんね。

家庭や夫婦や仕事や生き方まで考え直したり、
修復したり、新しく作り始めたり、そこまで
真剣に自分の事考えた事なかったはずだから。
たかが趣味、たかがスポーツだけど、それほど
簡単にゴール出来るもんじゃないもんね。
宮古島のトライアスロン。私なんて、昔一度は、
出てみたいと思ったけど、体力的に絶対に
無理だと、初めから諦めてるもんね〜。

そして今年、ウエイティングから大会3週間前に
突然プレゼントされたような出場権。
トライアスロンの神様に「そんなに甘くないよ〜。
本当に完走したいなら、一年間がんばって
来年またおいで〜!」っと言われているような
気がした。INOCCHIもそんな話を素直にホント
だな〜っと話せるようになってる事に、私は
出た意味あるよな〜。っと心底思ったよ。

これが案外一番ショックなのはumiで、1日中
頑張って応援するつもりで居たのに、あっさり
終わっちゃって、元気無い。それでも、
お父さん、来年も頑張って今度はゴールしてね。
っと健気な事を言っておりました。

そして私も来年は、大漁旗とオムツ旗降りまくれる
事を祈っております。いやいや、祈っててもダメさ。
こつこつとたんたんと一年先の計画立てて
がんばって下さいね。そして、しばらくはお仕事
ガンバッてよ!それからもうひとつ、INOCCHIの
ケツばっかり叩いてないで、私は私で、また
自転車に乗ってみようかな?宮古島のツールドでも
出ようかな?っと思う、昼寝後の感想です。

ブログ等で応援していてくださった皆さん、
今年はゴメンナサイ、そしてありがとうございました!

2009/4/18

想像してごら〜ん!  ★亭主ってやつは・・・。

umiの入学や、HPの更新といろいろやらなきゃ
いけない事があって、INOCCHIの初出場にも
かかわらず、横断幕さえ作ってあげれなかった。

まあどっちにしても、前からトライアスロンで
ゴール出来る日が来たら、INOCCHIの親方に
作ってもらった大漁旗を振りながらゴールさせて
やろうと思っていたので、それだけは用意してた。

前日の今日、taka's parlorはやっぱりアスリート
達がいっぱい来てくれて忙しくなったが、昼過ぎ
パタっとお客さんが切れて、手が空いた。

そうだ!っと思いついて、白い布を引っ張り出し
umiと2人で落書きして、大漁旗の横に縫い付けて
みた。いいじゃん、いいじゃん!上等!
クリックすると元のサイズで表示します
今さら、布を縫う時間も泣く、そこにあった白い布。
そうそれは、umiの赤ちゃんの時に使ってた布オムツ。
雑巾代わりにずっと置いてあったのを引っ張り出した。
別にいいじゃんね〜。大漁旗の横に付けると見え
にくいから、飾りようにおいてあった流木にくくり
つけたら、なんだか救助を求める遭難船のようにも
見えるが、まあ、いいか!
クリックすると元のサイズで表示します
家に帰ると、やっぱり!INOCCHIは土壇場になって
再度アワアワと慌てて用意しているから、ジタバタ
するな!っと、すったもんだしていたら、umiが
見ていたテレビのレッドカーペットから、
「想像してごらん!」の声。うん、これ使える。

INOCCHIに向けて、「想像してごら〜ん、明日3時に
起きて、飯食って、ストレッチして、車で向う事を
想像してごらん、スイムでスイスイ泳げる事を、
想像してごらん、アクシデントが起きても、深呼吸
して、落ち着いて対処出来る自分を〜。」
延々としゃべってたら、INOCCHIに
「悪いけど、もう寝かせて!」と言われちまった。

あれま〜、もう11時だ。明日は3時起き、私ももう
寝なくっちゃね!って事で、明日は大漁旗と
手作りオムツ旗を持って応援してしてきま〜す!
それでは皆さんもご一緒にどうぞ!
「想像してごら〜ん、あのINOCCHIが完走する事を!」


2009/4/17

楽しみになって来た!  ★亭主ってやつは・・・。

INOCCHIの初トライアスロン挑戦は、もう明後日。
いつものごとく、緊張でアワアワとしてはいるが、
やっぱり今回は何かが違う。今までの大きな大会前は
気持ちの泡立ちが激しくて、準備どころではなかった
けど、今回はしっかり準備を整えているみたい。

出場が決まってから、島内の顔見知り先輩アスリート
の人達に、いろんな声をかけてもらえる。もともと
話好きではないし、友好的な性格でも無いから、
顔は知っていても、なかなか自分から声をかける
事もなかったし、何か話しかけづらい雰囲気を
自分で作っていたかも知れない。でも、肩の力が
抜けて、やるだけやるかと思い始めてから、
いろんな人が、声をかけてくれる。

そんな事が一番、INOCCHIを楽にしたりしてるのかも?
っと最近とっても思う。家族である私が、いくら
言っても、分かっていても、言われれば言われるほど
やりたくない事が、そういう人達の一声で変わるんだ。

まあそれも、INOCCHIが変わったからだろうな〜っと
思うんだけど?さてさて、当日はどうなります事か?

私は私で、このところずっと忙しく、何だかこっちの
方が疲れていて、umiを連れて1日の応援大丈夫
だろうかと、我ながら心配していたが、昨日今日の
雨降りで、taka's parlorはすっかり暇。
今日なんか大雨の予報だったから、店を閉めて
しまった。実際はそんな大雨じゃなかったから
開けても良かった位だったけど・・・。

でもそのお陰で、すっかり休息が取れ、ひっさしぶり
の昼寝なんかしちゃった。昼寝から目覚めた私は、
疲れが取れて気分もさっぱり。夜もumiとINOCCHIは
前夜祭に行って来たが、私は1人ゆっくりお風呂に
入り、あ〜もうホントに明後日なんだな〜って思って、
なんだかとっても当日が楽しみになって来た。
長くて短い1日を楽しんで応援しよう。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ