2013/3/2

渋いねー!  ★旅のはなし

クリックすると元のサイズで表示します
毎年この時期にやってくる、
渋〜いミュージシャン五十一。

五十一さんは、毎年一年で
日本全国を一周りして、ライブ
活動をされている。

今年のライブも渋かったー。
震災を受け五十一さんが作った
曲が心に残った。被災地の
日本海側を走る国道45号線を
歌った”ルート45”は実際に
その道を南下し、ライブを
されてた五十一さんだから
出来る曲なんだろう。

ステージの五十一さんの曲を
聞いてると、アメリカの荒れた
大地を思い浮かべるのだが・・・
普段の五十一さんの漬物大好き
日本人で良かった感とのギャップが
超おもしろいねー!

旅人、釣り師、ミュージシャンの
五十一さんがあなたの街にやって
来たら、ぜひぜひ見に行って
下さいね〜!

.
.
.

詳しくは、takaの島旅ブログ
「島旅のkioku・・・]を見てね!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ
にほんブログ村
タグ: 宮古島 久松 五十一

2013/1/28

にっぽん縦断こころ旅、登場!  ★旅のはなし

クリックすると元のサイズで表示します
我が家の朝は、6時起き。umiは勉強、
INOCCHIはランニング、私は家事で
7時になり、朝食食ってumiが7時半
に学校へ行きます。私とINOCCHIは
テレビをNHKBSに変え、朝の連ドラを
見る。そっから軽い打ち合わせ等を
して8時に仕事開始!って感じなの
ですが、7時45分からやってる
にっぽん縦断こころ旅を見てしまう。

私は宮古島に住む前、自転車にテント
道具一式を積んで、鹿児島から沖縄
まで離島をほとんど旅してまわった。
四国や九州も走った事があるから、
自転車で周るこころ旅のスタイルは
ちょっと興味あるもんね。

ブログでも記事にした事あるけど
リンコウし過ぎじゃん!っと突っ
込んでみたり、ここ行った事ある!
とかね。その番組に私のやってる
taka's parlorが映りました〜!

実は先週の日曜日に撮影隊が突如
現われて、火野正平さんが当店で
コーヒー飲んでいったわけ。
カッコ良かったよー!

何より、旅好き、チャリ好きの人は
結構見ているこの番組に当店登場で
ちょっくら感動だわ。

テレビ見てて、撮影隊の人達がどんな
装備で走ってるのか興味あった。
カメラの人はチャリの前後にカメラを
固定。マイクの人はあのでっかい
ふわふわマイクを肩から担いで
走ってた。結構普通のチャリなので
これまたビックリです。

興味のある人は今日の再放送
(11:30〜 19:15〜)があるから、
見てね。でも、ほんの数秒だから、
じっと見て無いと分んないよ。
明日以降のこころ旅ブログに出る
かも?っとスタッフの人が言って
たので、これまた楽しみ〜!

にっぽん縦断 こころ旅ブログ
クリックすると元のサイズで表示します

.
.
.

クリックすると元のサイズで表示します    クリックすると元のサイズで表示します    クリックすると元のサイズで表示します    クリックすると元のサイズで表示します    クリックすると元のサイズで表示します
takaのやってるカフェ
taka's parlorのHPです!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ
にほんブログ村

2013/1/1

イチャリバチョーデーお正月!  ★旅のはなし

クリックすると元のサイズで表示します
十数年前、正月に沖縄に旅に出た。
どこへいっても、ご馳走を振舞って
もらい、お酒を一緒に飲み、さっき
まで知らない人達によくしてもらった。

イチャリバチョーデー

出会えば兄弟

.
.
.

詳しくは、takaの島旅ブログ
「島旅のkioku・・・]を見てね!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ
にほんブログ村
タグ: 島旅 離島

2012/12/20

あった〜!  ★旅のはなし

店で中孝介のCD聞いてて、急に思い出した。
そういえば、奄美大島行った時に西和美さんの
店で歌ってくれた中孝介さんの写真あったよな。

パソコンの中のふる〜い写真を探したら
あった〜!

クリックすると元のサイズで表示します
若いな。
だから?って話でごめんなさい!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!


タグ: 島旅 離島 

2012/12/15

リンコウし過ぎじゃな〜い?  ★旅のはなし

クリックすると元のサイズで表示します
NHKでこころ旅だっけ?火野正平が自転車で旅
する番組。毎朝連ドラ見た後、ちょっとだけ
見てるけど、あれちょっと、リンコウし過ぎ
じゃない?っと、もとチャリダーは思うわけ。

ちなみに上の写真は、私の40歳の時の自転車
旅行の写真。フロントバックにカメラ一式
サイドバックには、衣類とキャンプ用料理
器具、サイドバックの上のもう一個バックに
テント道具一式、バックパックにパソコンや
貴重品。総重量40kgはあったな。

この格好のまま、空港や長距離バス乗り場
まで行って、そこでリンコウ。フェリーに
乗る時は、リンコウするのが面倒なので
そのまま乗った。目的地に着いてからは
ずっとこのスタイルで旅していた。

今改めて見ると、すごい格好だよね。
これが街中走ってるとかなり異様だわ。
あれから12年。今これを出来るかって
言うと・・・火野正平の気持ちも分るかな!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!


タグ: 島旅 離島 火野正平

2012/12/13

四万十川  ★旅のはなし

クリックすると元のサイズで表示します
今、四万十を舞台にしたテレビドラマを
やってるよね。自分が行った事のある
場所がテレビに出てると、やっぱ見るよね。

いいとこだったよ、四万十川周辺。


街から旅行で行くと、こんなのどかな
ところで暮らしてみたいと単純に思うん
だろうな。でもあのドラマのように、
きっと暮らしている人達には、過疎化や
いろんな問題があって、決してすべての
人がのんびりゆったり暮らしているわけ
じゃないはずね。私も島に暮らして10数年
やっとそれが分るのかも知れない。


続きは”島旅のkioku”を見てね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!


タグ: 島旅 離島 四万十川

2012/11/22

いいな〜。  ★旅のはなし

クリックすると元のサイズで表示します
こないだの通学合宿が楽しかったので、
今度は沖縄までひとりで行って、冬休みの
子供達だけのキャンプって言うのに申し
込んだ。(もちろん引率者はいるよー!)

この冬本当は、友達の居る北海道まで
ひとりで行って、子供スキー教室に行き
たいと言っていたのだが、私がうっかり
チケット取り忘れてしまったから、umiの
貯金じゃちょっと厳しいチケットの金額に
なってしまうしね。(ANAが期間限定就航の
沖縄⇔札幌間やって早割で9800円があった)

我が家は旅のお金は自分で出す!っと言う
掟があるのでね。YMCAがやってるこの
二泊三日のキャンプ旅行は12000円。
(安いよね?他のはもっと高かった)
チケット代は往復で9100円、その他
入会金やもろもろで25000円位かかるかな?
しかも、電話に出てくれた係の人が
とっても優しくて、空港まで迎えてくれると。

umiのひとり旅は小学3年生の夏休みに、
大阪の実家に帰ったのが最初。
そんときは、緊張とシートベルトの閉め
過ぎで、大阪に着陸したと同時に吐いた
らしい。そんでもその後は、従姉妹達と
USJで遊び、念願だった鉄板とコテで
お好み焼き!ってのも経験してきた。

ひとり旅のドキドキ感やワクワク感って
やらない人には分んないんだよね。

いいな〜、いいな〜、羨ましいな〜。
かわいい子には旅をさせろとよくいい
ますが、帰って来た時の顔はやっぱり
少し大人になった気がするもん。

かわいいお母さんにもひとり旅を〜!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!


タグ: 島旅 離島

2012/11/21

これも旅?  ★旅のはなし

クリックすると元のサイズで表示します
今年は前半に両実家に法事などで帰ったので
旅行には行けなかった。夏休みに子供の
ちょっとした表彰があり、那覇に一泊で
出掛けていったのだが、これまた台風で
急いで午前中に帰ってくる羽目になった。
沖縄本島に居たのは、24時間位だったかな?

それでも、島を出るって解放感はなんだろう?
大阪に住み、数か月に一度いろんな島に旅に
出ていた時には考えられない事だけど・・・
小さな島に住むって事は、こうゆう事なんだ
と改めて実感したりして・・・

誰も私を知らない場所とか、街を歩いてて
1日中知ってる人にひとりも遭わない日とか、
宮古島に暮らしていると、そんな街では
当たり前の事がなかなかないんだよね。

店をやってることもなり、どこか新しい店に
食事に行っても、休みの日に子供と思いっきり
ふざけて歩いてても「taka's parlorの人
ですよね?」っと声を掛けられる。
umiだって、お父さんとスーパーで買い物を
してて「あっ、umiちゃんだ!」っと同級生や
友達では無く、大人の人に声掛けられる事
結構あるんだ。別にそれがすごく嫌なわけ
ではないんだけれどね。

この夏の一泊だけの沖縄旅行は、結局umiの
表彰は台風で無くなり、海の見えるホテルに
一泊して、北谷の店をうろうろ見て歩き、
観覧車に乗って、焼肉を食べて、カラオケ
に行って、翌朝スタバで朝ごはんを食べた。
たったそれだけ。それでも、新鮮だった。

島に住み始めて数年は、島の人が急に思い
たって、那覇まで遊びに行く事が理解出来な
かった。でも、今はね・・・
わかるわ〜!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ
にほんブログ村



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ