新生活応援
2016/12/21  2:13 | 投稿者: Author


2015/1/30  1:30 | 投稿者: Author

これが戦車戦の現実か・・・と思った。
まだ見ていない人は、もうほとんど全ての映画館で公開が終わり、
小さな映画館での公開が弱弱しくちらほらやっているだけで、こ
んなレビューは手遅れ感が高いが、ここまで見逃してしまっていて、
思い出した人は、まだぎりぎり公開中なので見に行くとよいと思う。
ただし、どこの館も、どうやら1月30日までがこの再後期の最終ラインで
それ以降は保障できないので急いだほうがいい。

という原稿をうpし忘れて今日30日になってから書き込むのだった・・・。

2014/11/20  19:16 | 投稿者: Author

映画フューリーは11月28日全国拡大ロードショーの予定

クリックすると元のサイズで表示します

TMblogは映画フューリーを応援しています。がんばれがんばれ。

2014/10/15  5:44 | 投稿者: Author

映画フューリーが公開になるわけだが

ここで、キャスト、スタッフをみてみよう
すると、

製作総指揮:ブラッド・ピット、サーシャ・シャピロ

になっており、なんと主演のブラッド・ピットが
この戦車映画のエグゼグティブプロデューサーではないか!!

新たなるエースタンカーの登場であり、強力な戦車乗りがTM傘下に
参入したといえる。

これまでTMに皆無であったイケメン要素が加わったことにより
さらなる躍進が期待できそうだ。

そしてなによりも、TMの映画化が実現こそがよろこばしい。

ブラッド・ピット主演
「フューリー」はこの秋11月に公開の予定である。

http://fury-movie.jp/

2012/12/22  21:10 | 投稿者: Author


2011/4/15  19:52 | 投稿者: Author



名映画評論をたまたま発見したので載せる。
これを観てKids Returnが観たくなった。
実は本編まだ観てもいねえよ!

2011/2/9  23:56 | 投稿者: Author


2010/10/2  4:01 | 投稿者: Author

歴史的にも数多くはないニュータイプが実在した時代がある。

http://senna-movie.jp/

2010/9/15  3:31 | 投稿者: Author


2010/8/14  17:47 | 投稿者: Author



今日からピカデリーほか全国で公開中

2010/4/30  6:37 | 投稿者: Author

いろいろ検索してたらメタルギア ソリッドをAVATARレベルの技術で
やれば余裕で映画化できるなと考えていた瞬間に実際に
メタルギア ソリッドの映画化がうわされているということをつきとめた。
映画化に興味を示しているのはリドリー・スコットとロナルド・シャセット
らしい。
だが、管理者の妄想だとAVATARでのノウハウを使う感じからいって
ジェイムズ・キャメロン監督だったのだが、まあ確かに、
世界観的なものや作風からいってリドリー・スコットでも納得はできる。
SFファンタジー的な幻想性とハードリアルミリタリーものどっちも
こなすしね。エイリアン1とブラックホークダウンを
作った人がメタルギアを映画化できないはずがない。
でもキャメロン監督の派手派手しいアクション性とかも捨てがたい。
こうなったらエイリアン1・2コンビでキャメロンとスコットが
競作するというのもありかも。
メカデザインはシド・ミード(ミード先生のメタルギアを見てみたい!
髭が生えてたり、古代遺跡から掘り出されたりするかもしれんけど)。
スネークはスティーブン・セガールで頼む。
いや、それはないか。思わず大塚明夫の吹き替えだったんで
出してしまったがイメージ違うな。
どちらかというとセガールは甲殻機動隊のバトーの方が合っている。
実写化の際にはぜひセガールを起用して、日本公開では
大塚明夫の吹き替えで上映して欲しい。
と、妄想は尽きないのでした。

PS:ちなみにメタルギア映画化は1回かなりちゃんと動き始めていた
  ようだが、配給会社とコナミの間での作品イメージのすり合わせ
  うまくいかず、白紙になってしまったようだ。
  資本元はそうやってメタルギアをボコボコにぶち壊してしまう
 可能性があるが、上に挙げた監督たちはまずビジネスよりも「情」ありき
 で作品性を考えてくれそうなので、実現化すればきっといい作品を
  作ってくれるに違いない。ここは落ち着いて機会を待ってみよう。




AutoPage最新お知らせ